軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

レイクニュータウン

2013年4月30日 11:05

軽井沢別荘物語 第8回


レイクニュータウン

P1090214.JPG

  スイスのリゾートに感銘を受けた
  石井新人氏は1961年、森と湖に
  囲まれたリゾート構想を立て、
  翌年着手。
  それから50年が経ちました。
  湖から眺めると、
  山の木々の間に青い屋根の
  別荘が点在しています。
 











P1090211.JPG
  湖に沿った道路から
  別荘へと続く道には
  「もみじ通り」「みゆき通り」などの
  名前がついた看板が立ち、
  別荘番号を書いた案内板も
  並んでいます。
  ここからは
  別荘関係者以外は入れません。
 











P1090208.JPG
  レイクニュータウンは早くから
  別荘管理に力を入れ、道路の
  維持管理や巡回、清掃など、
  きめ細かな管理に
  定評があります。
  坂道も除雪を行って
  凍結を防いでいるので、
  冬の滞在や定住の人も
  増えているようです。
 











P1090215.JPG
  管理事務所はゲートを過ぎて
  すぐの所にあります。
  最近は「水辺のローズガーデン」
  として注目されている
  レイクニュータウン。
  管理事務所も初夏から秋に
  かけて美しいバラに彩られます。








千ヶ滝別荘地西区

2013年4月18日 10:33

軽井沢別荘物語 第7回


千ヶ滝別荘地西区

P1090137.JPG

  千ヶ滝別荘地といってもとても
  広いので、今日は西区を紹介
  します。
  千ヶ滝別荘地でも古いのが管理
  事務所からセゾン現代美術館
  辺りの一帯。
  西武グループの創始者・堤康
  次郎が大正時代に開発したの
  が始まりです。
  堤は広大な原野を買い取り、
  旧軽井沢より庶民的な別荘を
  買いやすい価格で販売しました。
  別荘の中心地に運動場、
  温泉場を設けるなど
  幅広い事業を展開、
  別荘とレジャーの融合という
  画期的な経営を行い発展しました。
  写真は千ヶ滝別荘地の中心でもある
  西区管理事務所です。







P1090138.JPG

  管理事務所からセゾン現代美術館
  へと向かう道です。
  大きなカラマツやモミの木が
  歴史を感じさせ、
  暑い夏でも涼しく爽やかな風が
  吹き抜けます。












%E7%94%BB%E5%83%8F.jpg

  この地区では丸太を活かした
  ベランダの別荘が多く、
  周囲の風景に溶け込んでいます。
  GW前の4月中旬ではまだ緑が
  少なく、庭には枯葉が積もり
  静けさを漂わせています。
 













P1090135.JPG


  遠藤周作・北杜夫はじめ
  作家や著名人の別荘も昔からあり、
  長年この地で夏を過ごす人が多い
  千ヶ滝西区。
  一方、移り住んで年間暮らす住民も
  増えています。
  企業の山荘はバブル期は多かったが
  今は少なくなりました。
  最近ではIT関係や
  ベンチャー企業の経営者などの
  別荘も多くなっているようです。
 





アーカイブ

PAGE TOP