軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

追分別荘地

2013年8月16日 13:24

軽井沢別荘物語 第11回


追分別荘地

 信濃追分は、江戸時代には中山道の要衝・追分宿として栄えていました。
 昭和になると高文試験を目指す学生が滞在するようになり、
 学生村として栄えた時期もあります。
 今も学者の別荘や大学の山荘などが点在しています。
 また、堀辰雄や立原道造、福永武彦ら作家や詩人たちに愛された場所
 だったことから、詩や小説作品にも登場しています。


%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20P1090863.JPG

 信濃追分駅から追分宿へと続く道。
 堀辰雄らもこの道を歩いて
 駅に向かいました。
 道の両側の緑の奥には
 古くからの別荘があります。
















%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20P1090864.JPG

 追分宿から1000m林道へ抜ける道。
 緑の豊かな静かな別荘地。
 自然に溶け込む佇まいが
 信濃追分を愛する人たちの家を
 イメージさせてくれます。















%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20P1090865.JPG

 1000m付近には
 アカマツが多く見られます。
 アカマツの実を求めて
 リスがやってきます。
 そんなアカマツを大切にしている
 別荘も多く見られます。















%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20%EF%BD%9E%20P1090866.JPG

 1000m付近で、
 新築別荘を売り出していました。
 中を自由に見ることができる
 オープンハウスです。
 いったい、いくらなのでしょう?















アーカイブ

PAGE TOP