軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

ワインに合う料理

2007年9月28日 11:16

DSC07143.JPG

ヴィネット秋冬号の取材で、フードコーディネーターの枝さんのお宅へおじゃましました。

可愛い表札と邏 敵な郵便受けが目を惹きます。

DSC07145.JPG

扉を開けるとこんな感じ。ここは風除室(軽井沢では防寒のために、玄関の前にもう一つ部屋があ

るのです)で、次の扉を開けると玄関です。お部屋も南フランス風でとても邏 敵なのですが、うっか

り撮り忘れてしまいました。特にキッチンがいいんですよね。この次、しっかり撮ってきます。

IMG_0940.JPG

さぁ、これは何のお料理でしょう。ベーコンが乗っているのはわかりますが、その下の丸いものは何?

軽井沢ヴィネット秋冬号では、枝菜穂子さんの「ワインに合うお料理」が載っていますので、

ぜひ、ご覧く縺 さい。

IMG_0797.JPG

このワインハーブソースの作り方と、これを使った料理も掲載!発行予定は10月20日。

今、慌た縺 しく、編集・制作しているところです。もう少し、お待ちく縺 さい。(Y記者)

気がつけば、秋

2007年9月27日 16:57

DSC07096.JPG

 9月になっても暑い日が続いていたので、秋という雰囲気をあまり感じなかったのですが、ここ何

日かで、少しずつ秋が忍び寄って来ていることに気がつきました。

 15年くらい前までは9月15日というと、千ヶ滝の西武デパートのバーゲンがあり、デパートから帰

るとコタツを出していました。それが信じられないくらい、今年は暑かった!

 でも、歩いてみると、道端のアザミや水引草もそろそろ終わりに近づいてきていることに気がつ

きます。


DSC07098.JPG

 野薔薇の実もいつのまにか赤く色づいて、こんなにたくさん庭にありました。これは、クリスマス

リースには谺 かせない飾りになります。

 秋冬号では軽井沢のモミの木を使って作るクリスマスリースを紹介していますので、ご覧下さい。

今のうちに採っておいて、ヴィネットを見ながらクリスマスリースを作ってみてはいかがでしょう。

DSC07093.JPG

 朝、散歩をすると・?やクルミが落ちています。今年は暖かいからか、ま縺 、時期が早いのか、そ

んなにたくさんは落ちていませんが、これからでしょうか?それとも不作?

DSC07126.JPG

 軽井沢の・?は小粒縺 けれど、とてもいい味!クルミも濃い味です。

クルミは硬いので金槌で割ってく縺 さい。・?やクルミを使った簡単手作りデザートの記事が軽井沢

新聞に出ていますので、拾ってチャレンジしてみましょう。どれもバツグンのおいしさですよ。

秋は気がつくと、どんどん深くなります。紅葉も少しずつ、始まってきましたね。

ショパンの名曲に酔いしれて

2007年9月22日 19:01

DSC07063.JPG

ショパン国際連盟の公認により、日本では軽井沢の大賀ホールで開催されることになって、今回

で3回目となる『ショパン国際フェスティバル』。昨年に続いて今年も行ってみました。3日連続で

行われますが、今日はその第一日目。

写真は大賀ホールから見た矢ケ崎公園の豎 。鴨がゆっくりと泳いでいました。

DSC07068.JPG

ショパンはピアノを練習していたことのある人なら憧れの作曲家です。「ショパンが弾けるようにな

りたい」と思って憧れの曲を目指して練習するのですが、そこへたどり着く寸前に挫折してしまう…

というパターンが多いのです。私もその一人かも…。「ショパンが弾ける」という、それ縺 けで尊敬し

てしまいます。

DSC07067.JPG

今日のコンサートは「3大ピアニスト」といわれる名ピアニストたちによるショパンの名曲演奏。

ワルツ、バラード、ノクターン…数々の美しい曲が次々と演奏されます。ショパンは鍵盤の上を転が

るような音が本当に心地よい。

圧巻は舞台に2台のピアノを置き、4人〈3大ピアニスト+司会の女性ピアニスト)が連弾する『別れ

の曲』(連弾用にアレンジ)です。これが聴けた縺 けでも価値あるコンサートでした。

上の写真は、休憩時間のロビーの様子。

DSC07066.JPG

CDを買い求める人が殺到する売り・?。私も、1枚購入。

いつか、ショパンの曲に再挑戦しようと思ったのでした…。(編集長)

台風の爪あと・その2

2007年9月19日 18:18

DSC07060.JPG

いつも散歩に行く湯川の小さな滝のところ(9月7日のブログ参照)がま縺 、こんな状態です。

ま縺 ま縺 、このように木が倒れたままのところが多く残っています。

DSC07057.JPG

南原の松並木通りも将棋倒し状態の木々が…。

その近くでは倒れた木を切ったこんな姿も見受けられます。お天気お姉さんも『今日の軽井沢』で

書いていましたが、ここまで成長した木がこんなことになるなんて、かわいそうですね。

DSC07056.JPG

何十年に1回のことなのに、これで、木は切ったほうがよいなんて風潮になると困りますね。

地球規模で考えれば、木々は増やしこそすれ、減らしてはいけないはず。地球温暖化を防ぐには

緑化が一番効果的ですし、緑の木立がやすらぎを与えてくれるのが『軽井沢』なのですから、これ

からも緑や木々を大切に考える軽井沢であってほしいものです。

木々の手入れをしっかりやって、しっかり・?を張るようにすることも大切ですね。

不動産の開発で更地になったために、風当たりが強くなり倒れた木々も多くありました。これも考

えないと…ね。(M記者)

台風の爪あとは消えず

2007年9月15日 18:17

DSC07020.JPG

この写真は9月7日のブログに出ている、カインズホー繝 の倒れた木の痕です。アスファルトがめく

れてこんな状態に。自然の力って、今さらながら恐ろしい。国道側に倒れなくてよかったですね。

DSC07037.JPG

こちらは古宿の別荘の庭。東側の木が一斉に家の方向へ倒れて、建物が大変なことになってい

ます。当日は誰もいなかった別荘のようですが、もし、いたら大変でしたね。

軽井沢のあちこちで今もま縺 悲惨な状態が続いています。

近所の亡くなった方のお葬式は、日曜日にとり行われました。ご冥福をお祈りいたします。

雨宮御殿でアートコントラーダ

2007年9月10日 15:04

DSC07010.JPG

台風が過ぎ去った週末、離山公園「あめみや邸」一帯で『軽井沢アートコントラーダ』が始まりまし

た。「あめみや邸」とは、明治16年、軽井沢で植林事業を始め、約700万本の木を植えた雨宮敬次

郎の邸宅がある所で、通称雨宮御殿と呼ばれています。ここで、軽井沢にアトリエや別荘を持つ芸

術家たち37人の作品が展示されています。写真は展示会・?となったその雨宮御殿。

DSC07009.JPG

抽象画、日本画、陶芸、ガラス騾 形、染織、彫刻など様々な分野の芸術作品が、かつて蔵縺 った

建物やビップたちが集った部屋などに並んでいます。軽井沢に古くから別荘を持つファッションデ

ザイナーの芦田淳さんも参蜉 。スタイル画と邏 敵なドレスが並んでいました。

写真のように、庭にも作品が置かれています。自然の中での作品展示もいいですね。


DSC07007.JPG

日本間でクラシックコンサートが開催されました。雨宮敬次郎さんも、まさか、ここで洋楽のコンサー

トが開かれるとは思っていなくてびっくりしたでしょうね。

訪れた人は「軽井沢がアートになる」をテーマとしたこの企画展で、早くも「芸術の秋」を満喫したよ

うです。

DSC07019.JPG

「これ縺 け多くの芸術家が一・?に集まって展示会をするということは軽井沢では初めてのこと。とて

も邏 晴らしい試み縺 と思います」と、受付担当の菊豎 雅子さん。

現代の文化的生活はあっけなく…

2007年9月 7日 15:11

DSC06986.JPG

9月6日、台風接近のためか、軽井沢は暴風雨に見舞われました。湯川公園近くの川べりは午前

中でこんな感じ。写真下の部分は既に・?防決壊していました。この先の道は川のように流れていま

したが、我々は、こんなことにへこたれず、取材に出かけます。でも、湯川がこれではヤバイ!

DSC06987.JPG

 この晩は停電で、ロウソクを点して夕食を食べ、懐中電灯を持って入浴し、テレビも見れず早々と

寝ましたが、ものすごい暴風雨に逵 られず、つくづく電気のありがたみを感じたのでした。翌朝近所

を通ると、こんなふうに木が折り曲がっていました。近所のおじさんが夜中に木の様子を見に行き、

木が・?を直撃し亡くなったということを知りました。何ということでしょう!

DSC06994.JPG

これは道の途中、落ちていたクルミ。道のあちこちにたくさん枝や葉、木の実が落ちています。

小諸や佐久のりんごは縺 いじょうぶ縺 ったのでしょうか。

DSC06999.JPG

9月7日、今朝もま縺 停電中で、信号も消えていました。会社の隣のカインズホー繝 の大きな木が

1本倒れています。こんな大きな木が、コンクリートをひっくり返して・?こそぎ倒れているの縺 から驚

きです。会社の看板も壊れ、その向こうの公園の木々も倒れ、暴風の力はものすごかったことがわ

かります。パソコンやコピーはもちろん、電話すら使えないなんて、まったく仕事になりません。

ようやく昼になって、電気が回復。電気に・?っている現代生活ってもろいものと実感した2日間で

した。(M記者)

湖に浮かぶ庭園

2007年9月 5日 14:17

DSC06973.JPG

レイクニュータウンの湖が邏 敵に生まれ変わりました。湖畔から続く道を歩いて行くと、緑と花にあ

ふれる庭園が広がっています。さらに歩くと、まるでヨーロッパのような風景に出会います。この写

真はハスが浮かぶ豎 のある庭園。

DSC06977.JPG

バラもたくさん咲いています。専門家の人が見学にきて「どうしてこんなによく育つんですか」と

驚くほど、美しいバラがいっぱい。その秘密はと訊くと、「何もしてないんですよ。バラが育つのに

合っている環境なんでしょうね」とのこと。バラ以外にも軽井沢の山野草や宿・?草がたくさん咲い

ています。

DSC06971.JPG

歩いているのは、レイクニュータウン専務の石井さん。このエリアの別荘の人に楽しんでもらいたく

て皆で球・?や花を植えたの縺 そう。湖と木々、浅間山が島の中から見えるのもいいですね。「こん

なにきれい縺 から、大勢の人に見てほしいと思うけど、観光客が大勢来て、雰囲気が壊されるの

も困る…」と、悩んでいるの縺 とか。

ま縺 一年目なので、これから、少しずつ評判が広がっていくことでしょう。(編集長)

アーカイブ

PAGE TOP