軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞社編集部の記者ブログ > 雨宮御殿でアートコントラーダ

雨宮御殿でアートコントラーダ

2007年9月10日 15:04

DSC07010.JPG

台風が過ぎ去った週末、離山公園「あめみや邸」一帯で『軽井沢アートコントラーダ』が始まりまし

た。「あめみや邸」とは、明治16年、軽井沢で植林事業を始め、約700万本の木を植えた雨宮敬次

郎の邸宅がある所で、通称雨宮御殿と呼ばれています。ここで、軽井沢にアトリエや別荘を持つ芸

術家たち37人の作品が展示されています。写真は展示会・?となったその雨宮御殿。

DSC07009.JPG

抽象画、日本画、陶芸、ガラス騾 形、染織、彫刻など様々な分野の芸術作品が、かつて蔵縺 った

建物やビップたちが集った部屋などに並んでいます。軽井沢に古くから別荘を持つファッションデ

ザイナーの芦田淳さんも参蜉 。スタイル画と邏 敵なドレスが並んでいました。

写真のように、庭にも作品が置かれています。自然の中での作品展示もいいですね。


DSC07007.JPG

日本間でクラシックコンサートが開催されました。雨宮敬次郎さんも、まさか、ここで洋楽のコンサー

トが開かれるとは思っていなくてびっくりしたでしょうね。

訪れた人は「軽井沢がアートになる」をテーマとしたこの企画展で、早くも「芸術の秋」を満喫したよ

うです。

DSC07019.JPG

「これ縺 け多くの芸術家が一・?に集まって展示会をするということは軽井沢では初めてのこと。とて

も邏 晴らしい試み縺 と思います」と、受付担当の菊豎 雅子さん。

アーカイブ

PAGE TOP