軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞社編集部の記者ブログ > 『南ヶ丘リポート』の取材

『南ヶ丘リポート』の取材

2008年6月 5日 11:19

P1010506.JPG

ヴィネット夏号の邱 め切りが迫り、今日は人気連載『南ヶ丘リポート』の取材に行きました。

しいある倶楽部さんにおじゃますると、庭にはこの「ピンクのスズラン」こと「ベニバナイチヤクソウ」

が満開状態でした。これはカラマツの下でないと育ちにくいのですが、カラマツがどんどん切られて

いるため、この花も減っているそうです。とても可愛い花なので、なんとか増えてほしいものですね。


P1010501.JPG

「春セミが玄関に入ってきたんですよ」と、鈴木さんが手にして見せてくれました。

この季節、軽井沢の林の中でよく鳴いているのは、これ縺 ったんですね。

声はよく聞くけれど、姿は初めて見ました。

P1010509.JPG

幹に穴を開けて作った鳥の巣箱を、しいある倶楽部のベランダに置いておいたら、シジュカラが

卵を産み、ヒナがかえりました。親鳥がエサをひっきりなしに運んでくるところをパチリ。

ところが、ヒナがいるのに、木蜂もここへ巣を作ってしまったの縺 そうです。

えっ!それってどうなるの?ヒナは縺 いじょうぶなの?

鈴木さんが自然観察グループの人に聞いたら、

「多分縺 いじょうぶでしょう。もし、不都合なら、どちらjかが出ていくでしょう」ということなので、

そのままにして様子を見ているとのこと。シジュウカラと木蜂が共存している幹です。

P1010503.JPG

 取材をしていると、自然観察グループの女性がやって来ました。深夜、鈴木さんの大切な木が

何物かに食べられてしまったということで、特殊カメラを設定して夜の侵入者を撮影するの縺 そう

です。さて、どんな動物が写し出されるのでしょう。(M記者)

アーカイブ

PAGE TOP