軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

マリン、取材へ

2009年3月27日 22:33

P1050443.JPG

冬が終わって春になったと思ったら、今朝はなんと真白な雪景色!

この冬は少なかったこんな景色を、今・?見られるなんて…。

でも、午後にはすっかり雪がなくなってしまいました。やっぱり、春の雪ですね。

(写真は塩沢通り)

P1050453.JPG

さて、今日は編集会議。マリンも参蜉 しました。

4月号の記事についてのミーティングです。

マリン「軽井沢ってワンコを連れて来る人が多いから、そういうワンコを取材した~い!」

K記者「それもいいかも。私も一緒に取材するわ」

編集長「じゃ、それ、いきましょう!」

マリン「決定!きっと、すてきな出会いがあるわ。(ウキウキ…)」

さっそく、取材へとふたりは飛び出して行きました。

P1050447.JPG

K記者「マリンはこの玄関で待っていてね」

マリン「ずる~い!自分ばかり、そんなごちそうを食べて」

K記者「ごめん。レストランの取材のアポが入ってたの。ワンコ取材はそのあとでね」

さて、K記者が取材したお店はどこでしょう?

詳しくは4月10日発行の軽井沢新聞をご覧く縺 さい。

マリンが取材するワンコスナップも掲載しま~す。お楽しみに!

(Y記者)

春の熱い日

2009年3月24日 18:21

P1050438.JPG

今日は、東京で開催されたファッションショー、「ジュン・アシダ2009-2010

秋冬コレクション」を見学させていた縺 きました。

セレブの人しか入れない特別な企画のようです。

(芦田淳さんはヴィネットの93号で別荘訪問をさせていた縺 きました)

P1050432.JPG

会・?には有名な女優さんや大使館夫人が出席しています。

ショーの始まる前に、ヴァイオリンの美しい調べが演奏されました。

そして、邏 敵なドレスをまとってマヌカンたちが登・?。

上品なスーツ、マニッシュなパンツスタイル、エレガントなドレス…、

あぁ、お見せできないのが残念!

(93号にはそんなショーの様子も載っていますので、ご覧く縺 さい)

P1050433.JPG

ショーを終えて、ゲストを見送る芦田さん。

挨拶すると、ヴィネットのことも覚えていてく縺 さいました。

私はこのあと渋谷から赤坂へと回り、「別荘団体連合会」の取材に行きます。

P1050442.JPG

赤坂サカスの地下を通ると、ちょうど、WBCの日本―韓国の決勝戦のヤマ・?でした。

沖縄料理店のテレビの前に大勢の人が立って見ています。

「サ繝 ライニッポン、優勝!」の声があがると、一斉に拍手の嵐!「やった!!」

 最近元気のない日本に活力を与えてくれたサ繝 ライニッポンの選手たち。

ありがとう!(この写真の後ろにはたくさんの人が立っています)

「今日は良い日縺 」と思いながら、しばらくテレビを見つめていました。

(M記者)

春号、発行

2009年3月20日 13:40

P1050413.JPG

ごぶさたしていました。久々にマリン記者にも登・?してもらいましょう。

マリン「軽井沢も縺 いぶ暖かくなってきたけど、今日は風が強いわね」

M記者「今日もスギ花粉がたくさん飛んでるようね。目がかゆくって…」

マリン「軽井沢は杉の木ないのに、花粉飛んでるの?」

M記者「碓氷蟲 に杉の木がたくさんあるからね…ハックシュン」

マリン「人間は大変ね、いろいろと」

P1050406.JPG

本日、軽井沢ヴィネット春号が発売で~す!

マリン「へぇ~、どれどれ。表紙がきれい。これはどこのおうち?」

M記者「これは愛宕山別荘地にある別荘で、『平成のヴォーリズ建築第1号』なのよ」

マリン「なに、それ?ヴォーリズって、食べられるの?」

M記者「マリンちゃんはすぐ、食べることをいうからイヤ!皆さん、詳しくは

『別荘訪問』の記事をご覧く縺 さい。旧・徳川別荘の記事も出ています」

マリン「あ、それなら知ってる。徳川って“タイ焼き”みたいなのでしょ」

M記者「ちがうでしょ、それは今川焼き!」


P1050409.JPG

ヴィネットで連載していた『文学者たちの軽井沢』が単行本になりました。

軽井沢ファン、文学ファンには見逃せない一冊です。

M記者「さぁ、マリン一緒に配本に行きましょう」


P1050416.JPG

途中、ふきのとうがたくさん出ているのを発見。

マリン「あ、スゴイ。たくさん顔を出しているよ。苦いけど、天ぷらにするとおいしいよね」

M記者「そうね。ふき味噌にしてご飯にのせてもおいしいよ」

配本、そっちのけで、フキノトウ狩りに夢中のふたりでありました。

巨蛹 たちの融合

2009年3月16日 11:52

IMG_0992.JPG

先日、なんとも至福な軽井沢の夜を過ごしました。
ホテルブレストンコートで行われた「ガストロノミー・フランセーズ・ア・軽井沢」。
フランスの三ツ星シェフ、レジス・マルコン氏と
ブレストンコートの総料理長、浜田統之氏の
コラボレーションによる「美食」を体験してきました。
そのほんの一部をご紹介します!

IMG_0942.JPG

一品一品にそれぞれソ繝 リエがチョイスしたワインがグラスに注がれ、
小さなアートのような前菜から始まったフルコース
これからどんな料理が出てくるの、期待をさらに膨らませます。

IMG_0956.JPG

こちらはフランスのマルコン氏のレストランでも出しているという
帆立貝のマリニエール。
貝あけた小さな穴にスープが流し込まれ…

IMG_0960.JPG

その貝をあけて見ると、
スープに浸ったプリップリなホタテと黒トリュフが。
口に運ぶと、「こんな味は今まで食べたことない!」と仰天する隣のN.Dさん
の声も驕 のくほど、芳醇な旨みに神経が集まります。

この後も二人の巨蛹 の技が光る料理の数々が登・?しますが・・・
美食の数々をご紹介するにはあまりにスペースが小さい!
詳しくは、近日公開のイベント探検隊ブログをご期待く縺 さい☆

この日のためにプロデュースされたメニューの一部は
3月31日までホテルブレストンコートで楽しめるそうです。(要問合せ)

K記者

YGP2009冬

2009年3月 9日 15:50

20××年3月9日、
とうとうこの時がきてしまった。

そう。
この冬、私が人知れず、
水面下で進めていたプロジェクトを
公共の・?に晒す時が…

その名も…
「雪縺 るまちゃん激写プロジェクト(YGP)2009冬」

説明すると、
この冬私が撮りためた、
軽井沢町内に棲息する(していた)天然プリプリの雪縺 るまちゃん(以下縺 るま)を
ここに公開してしまおうという企画。

今年は暖冬で雪が少なく、
降ってもすぐとけてしまうという、
縺 るまにとっては悪条件でしたが、5体の激写に成功しました。

では早速見ていきましょう。

エントリーNo.1「ペット連れ」
daru01.JPG

どうでしょう。可愛いでしょ。
うさちゃん連れの縺 るまです。
うさちゃんの目の光り方がいい。

エントリーNo.2「ロボ縺 るま」
daru02.JPG

スターウォーズに出てきそうな感じです。

エントリーNo.3「力作」
daru03.JPG

う~ん、これは力作!
一緒に記念写真撮りたくないですか?

エントリーNo.4「父」
daru04.JPG

某携帯電話のCMに登・?するお父さんみたいです。

エントリーNo.5「チビちゃん」
daru05.JPG

「え、どこにいるの?」


daru06.JPG

「ここ縺 よ~」


daru07.JPG

「名前はチビちゃん」


daru08.JPG

「よろしく!」

以上で終わります。

アーカイブ

PAGE TOP