軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞社編集部の記者ブログ > 花に満たされたヴォーリズ建築の別荘

花に満たされたヴォーリズ建築の別荘

2009年6月23日 18:26

P1050901.JPG

塩沢湖畔の軽井沢タリアセンでは「薔薇の祭典」が行われています。

その企画のひとつが「假屋崎省吾 花の世界in軽井沢」。

今日は睡鳩荘に假屋崎さんがフラワーディスプレイを行うというので、

取材に出かけました。

P1050851.JPG

假屋崎先生は広いサロンの中で、まず暖炉周辺からお花を活けていきます。

暖炉の両脇には、スモークツリーというやわらかでエレガントな雰囲気の花が飾られました。

朝吹登水子さんの別荘縺 ったこのサロンがフランスの香りに満たされるかのよう…。

P1050872.JPG

突然、假屋崎さんが窓の外にある白樺の枝を持ってくるようスタッフに指示しました。

どうするのかと思ったら、オブジェのように組み、そこへ花をアレンジしていきます。

なるほど!邏 敵ですね。

スタッフにてきぱきと指示する假屋崎さんに、

「プロの真剣勝雋 」というきびしさが垣間見えました。

P1050887.JPG

そして、1時間後、1階のサロンはアートな花たちで、エレガントな華やかさに包まれました。

これは飾り棚の上の作品。野ぶどうのツルとスモークツリーのバランスが見事です。

P1050890.JPG

こちらは2階のゲストルー繝 。

部屋を見てイメージするのでしょうか。1階とはまったく違うデザインなのに、

何となく南欧の明るい雰囲気が伝わってきます。

このほかの・?所にも邏 敵な作品が並び、ヴォーリズの別荘建築にマッチしています。

7月5日まで展示とのこと。皆さん、ぜひ、ご覧く縺 さいね。

アーカイブ

PAGE TOP