軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞社編集部の記者ブログ > 進化する日本の食スタイル

進化する日本の食スタイル

2009年11月 9日 10:27

P1000660.JPG

愛宕山別荘地の丘の上にある別荘。晩秋の夕暮れに浮かび上がる情景は、

どこか、ノスタルジックな風景を思わせます。

古き良き時代の宣教師たちが軽井沢で過ごした…というイメージで

昨年、完成した別荘です。

P1000650.JPG

テーブルに飾られているのは、花ではなく、アスパラに西洋ほうれんそう、

そして、グラスの中にはミニトマトが彩りを見せています。

生け花のように飾りながら、パーティーでは、おしゃべりしながら

つまんで食べるの縺 そうです。それがトレンディなの縺 とか。

P1000649.JPG

お茶やワインのおつまみに置いてあるお皿にのっているのは、

左上から時計回りに、芋ようかん、あんこ玉、四万十川の湧水で作った

ゆず風味の麩、中南米原産という国産のグラパラリ。サボテンの1種の

ようですが、カルシウ繝 が採れる野菜というので、注目されているそうです。

食べてみたら、とてもみずみずしいので驚きました。

続いて、北海道のサーモンのソーセージに黄色のプチトマトを刺したもの。

真ん中にあるのはトロピカルフルーツのゼリー。

日本の食スタイルはどんどん進化しているんですね。

(M記者)

アーカイブ

PAGE TOP