軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

話題の美術館

2011年7月26日 09:20

P1040960.JPG

湯川ふるさと公園から、湯川沿いに下りられる道があるのを知っていますか?

浅間石で騾 った階段を下りると、湯川に出られます。

マリン「アタシの大好きな散歩道よ。ま縺 の方、ぜひ、行ってみてね」

P1040963.JPG

湯川に出る途中、ウバユリがいっぱい。もう少しで開きそうです。

ユリといっても、ヤマユリやカサブランカのように派手な美しさはなく、

グリーンがかった地味な花です。

名前もウバユリなんていうので、嫌いという人もいるようですが、高原の

野の花の一つでもあり、これが咲くのを楽しみにしている人も多いんですよ、

マリンのように。

マリン「毎年楽しみよ。いつも7月27日~31日・?に咲くよね。今年はどうかな」

P1040908.JPG

さて、話題の軽井沢メルシャン美術館。先日、この夏の美術展「アンリ・ル・

シダネル展」のレセプションが行われました。

シダネルさんの曾孫にあたるヤン・ファリノ・ル・シダネルさんがパリから訪れ、

「ギャラリートーク」と題して、解説をしました。

P1040917.JPG

「曾祖父は自然が好きなので、軽井沢での展覧会をとても喜んでいること

でしょう」とヤンさん。

「薔薇と光のフランス人画家」と言われるアンリ・ル・シダネルはフランス

各地で過ごしましたが、中でも1901年から住ん縺 ジェルブロワという小さな

町を「薔薇で埋めつくそう」と提案して、町とバラを描いたことで有名です。

11月6日まで開催されますが、そのあと、メルシャン軽井沢美術館は閉鎖と

なります。

マリン「え!ホント?どうして?どうして!ウィスキー蒸留所はどうなるの?」

M記者「ワンコはお酒は飲めないのに、気になるの?」

マリン「そういうことじゃなくってさ。『軽井沢』というブランドのウィス

キーがなくなるのは残念縺 なと思って」

M記者「そうね。それも心配。毎年楽しみにしていた美術館がなくなるなんて

さびしいね。皆さん、今年で最後なので、ぜひ、お見逃しなく!」

アーカイブ

PAGE TOP