軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

あちこちでバーベキュー

2011年8月31日 18:43

P1050215.JPG

「ねぇ、ねぇ、お散歩行こうよ!」

と今日はいつもと違って様子がおかしいマリン。

「縺 って、とってもいい匂いがするよ」

マリンの鼻を・?りに行ってみると・・・。

_TAM4647.JPG

あっ!ここでもバーベキューパーティー。あっちでもバーベキュー・パーティー。

別荘地はどこもいい匂いに満たされているこの季節。

くいしんぼマリンには我慢できない季節です。

_TAM4742.JPG

バーベキューパーティーといっても、それぞれ、いろいろなやり方があるようです。

こちらは「七輪」で本・?炭火焼き。

マリン「おいしそうですね」

別荘のHさん「七輪を数ヵ所に置いて、自分で焼けるから、大勢でも便利よ。

手間がかからないし、とってもヘルシーよ」

マリン「なるほど!ところで、ま縺 、生みたい縺 けど、いつ焼けるの?」

M記者「マリンに食べていいなんて言ってないでしょ。私たち、散歩している

縺 けなん縺 から(冷や汗・・・)」

P1050205.JPG

マリン「あっ、こっちもすごいよ。チキンが自動的にクルクル回っている。

これはいつ焼けますか?」

別荘のKさん「これはドイツ製の自動的に回る機械なん縺 。そう縺 ね、ちょっと

大きい鶏縺 から、2時間はかかるね。じっくり焼いているからね」

マリン「え~、2時間?そんな、アタシ我慢できない」

M記者「あ、すみません。私たち散歩している縺 けなんです。気に

しないでく縺 さい」

P1050212.JPG

マリン「これはまた、スゴイ装置ですね」

別荘のOさん「作るのが大変縺 ったん縺 。でもこれで焼くと最高!

おいしい燻製ができるん縺 よ」

マリン「燻製ですか。これはスゴイ!邏 晴らしいものを作りましたね」

Oさん「網を揺らしながら焼くから焦げなくて、おいしいベーコンができるん縺 」

マリン「ベーコンができる機械ですか!それはスゴイ!さぞ、おいしい

ベーコンでしょうね(ヨイショ、ヨイショ)」

Oさん「味見してみるかい」

マリン「わぁ~、やった!やった!」

M記者「もう、恥ずかしいから、一緒に散歩しない!」

2011年ヴィネットサロンスナップ写真

2011年8月24日 16:49

R0012130.JPG

R0012153.JPG

R0012156.JPG

R0012187.JPG

R0012189.JPG

R0012190.JPG

R0012192.JPG

R0012199.JPG

2011年ヴィネットサロンスナップ写真

2011年8月22日 16:29

R0012134.JPG

R0012137.JPG

R0012138.JPG

R0012139.JPG

R0012141.JPG

R0012144.JPG

R0012145.JPG

R0012149.JPG

R0012151.JPG

R0012152.JPG

2011年ヴィネットサロン

P1050146.JPG

さて、明日はいよいよヴィネットサロンのパーティーです。

マリン「アタシ、参蜉 者の名札を作っています。忙しい、忙しい・・・」

予定より参蜉 者が増えたので、その分を急いでマリンが追蜉 しています。

マリン「あ~ぁ、アタシも行きたいなぁ。おいしそうなごちそうがたくさん

出るんですって。ホテルってどうしてワンコはダメっていうのかしら。

プンプン・・・」

C記者「マリンの代わりに私が行ってきま~す。ごめんね、マリン」

マリン「お土産を忘れないでね、Cちゃん」

C記者「了解しました、先輩」

R0012106.JPG

さて、当日のホテルサイプレス。もう、大勢集まって、始まろうとしています。

全国各地から参蜉 した読者、軽井沢の別荘や地元の方など70名を超える

参蜉 者で会・?は華やな雰囲気に。

R0012114.JPG

最初に、ヴィネットの連載でおなじみのマダ繝 市川こと、市川吉恵さんが

軽井沢への想いを込めて心温まるコメントとともに、「乾杯!」を優雅に発声。

R0012127.JPG

続いて、ホテルサイプレスのシェフから今日のお料理の説明が行われました。

「信州食材を味わっていた縺 きたいというヴィネットさんからの希望に合わせて、

こ縺 わりのお料理を用意しました」とシェフのことばどおり、会・?には腕を

ふるったお料理の数々がズラリ。

R0012201.JPG

会・?には今年も著名人の顔ぶれが見えます。

こちらにはエッセイスト・三善里沙子さん、推理作家・斎藤・?さん、譏 画監督・

羽仁進さん、女優で朗読家・幸田弘子さんの姿が。

このあと、参蜉 者は「軽井沢ビンゴ」で盛り上がりました。

参蜉 された読者のスナップはこの後に掲載します。

(C記者)

イベント取材は楽しいね

2011年8月16日 18:14

P1050140.JPG

マリン「毎日暑い日が続いていますね。軽井沢は避暑地縺 っていうのに、今日も

昨日も30℃なの。アタシは首に保冷材を巻いて、扇風機の前にいないともう、

ダメ!毛皮が暑くて暑くて・・・」

暑い中、毎日毎日、軽井沢はイベントがたくさんあって、スタッフみんな

取材に駆け回っています。

マリン「アタシ縺 って、暑いけど、取材に行って写真を撮っていま~す」

P1050023.JPG

渋滞の道路をぬって、8月1日は「軽井沢ショー祭」へ。

不思議なことに、12年間一度も式典中に雨が降ったことがないんですって!

マリン「この日も、曇っていて今にも降りそう縺 ったけど、縺 いじょうぶ縺 ったね」

M記者「終わってからポツポツ降ってきたね。きっと、ショーさんが見守っていて

くれるからね」

マリン「へぇ~そうなん縺 」

M記者「写真は、ショーさんの胸像に献花しているところ。手を合わせる人も

いるけど、それは変かも」

マリン「お墓じゃないん縺 から、手を合わせなくていいのよね」

P1050047.JPG

さて、こちらは軽井沢別荘団体連合会の「避暑地軽井沢125周年記念写真展」

の会・?。3日は鈴木美津子さんの講演会「別荘環境を守る」と、高広幸子さんの

ミニコンサートがありました。

M記者「軽井沢の別荘地の歴史の写真や美しい写真に囲まれて、良い雰囲気の

コンサート縺 ったわね」

マリン「このあとのパーティにアタシをおいて、Mちゃん縺 け行ったのよ。

ひど~い!」

M記者「あ、バレてた。こっそり、行ったのに」

P1050132.JPG

これは8月13日に大賀ホールで行われた「大賀典雄追悼コンサート」の会・?。

挨拶しているのは軽井沢の町長。2004年、大賀さんは私財を投じて軽井沢の

ために音楽ホールを建設し寄贈しました。

M記者「子供たちにも音楽の夢を与えてくれ、町民にも名曲に触れる機会が

広がったの」

マリン「大賀さん、ありがとう。ショパンの『子犬のワルツ』もここで聴き

ました。こんどは『ネコふんじゃった』を聴きたいな」


この日、私たちは会・?に飾られた大賀さんの写真に、白いバラを一輪ずつ献花し、

ホールに入りました。

P1050135.JPG

14日は万平ホテルで、軽井沢ナショナルトラスト主催の「避暑地軽井沢

125周年記念講演会&パーティー」が行われ、W.M.ヴォーリズと

軽井沢の物語のトークショーがありました。

M記者「単にヴォーリズのこと縺 けではなく、その時代をとりまく人々の話が

坂本竜馬まで広がってとても興味深く楽しく聞けたわ」

マリン「また、アタシ、入れなかったじゃない。プンプン!きっと、スゴイ

ごちそう縺 ったんでしょうね!」

M記者「ローストビーフにスモークサーモンのポテトサラダ、特製カレーに

お魚料理、ほかにもいろいろ。デザートはプリンやパンナコッタなど3種類・・・」

マリン「いいな、いいなMちゃんはいつも(涙)」

(M記者)

今年のスイーツ博は

2011年8月 9日 14:39

P1050056.JPG

お待たせしました。ブレストンコートの「スイーツ博」に行ってまいりました、

今日はその・?告レポートです。

今年は、スイーツを目的に旅をする「スイーツバカンス」がテーマ。

最終日「プレミア繝 バカンス」では、パリの三ツ星レストトラン「アストランス」

のシェフ、パスカル・バルボ氏がブレストンコートの浜田シェフとコラボして、

スイーツを創り上げるというのです。

いったい、どんなスイーツが登・?するでしょうか。

ワクワク、ドキドキ・・・楽しみです!

これはサフランとカルダモンでマリネした花ズッキーニ。花の中には

2種類のチーズと、桃・ソルダ繝 のフルーツサラダが入っています。

醤油とごまの香り漂うヴィネグレットソースが、スイーツの味を引き立て

るという不思議なスイーツです。

P1050058.JPG

玄米でできた木の葉型チュイルの下には善光寺味噌とバニラのアイスクリー繝 が。

お皿に向こうにあるのは、チョコレート味噌ペーストをはさん縺 信州産

そば粉のガレット。

P1050062.JPG

赤シソと赤い果実のソースを敷いて、上には木の芽とパッションフルーツのジュレ。

そして、ぴりっとほのかに辛みを感じる唐辛子のソルベは甘く、その上に乗せた

メレンゲにはなんと、信州人にはおなじみの八幡屋磯五郎の七味がまぶされて

います。

唐辛子はパスカル氏がパリでも使う食材縺 そうです。こういう洒落た使い方は、

なかなか日本人にはできませんね。

P1050064.JPG

震災で苦しん縺 日本を元気づけたいというのが、パスカルさんの今回来日の

一番の目的縺 そうです。

それをあらわしたのがこのケーキ「・?張れ、ニッポン!」。

日の丸を描いているのはホワイトチョコレート。中はナッツのサブレで

サクサクしています。中には、ルバーブと赤スグリのコンフィチュールが入り、

ホワイトチョコレートと絶妙な味わい。小さいけど、とても美味でした。

P1050065.JPG

トリュフや・?の甘露煮、長いものワサビ漬け、ジュレなどと共に、白米も入った

シメのデザートは「お茶漬け」。とはいえ、日本のお茶漬けとは違って、

しょっぱさはありません。

何とも上品な味わい。「お見事!」としか言いようがありません。

信州食材を使ったこの邏 晴らしいスイーツのコースがたった1日縺 けなんて、

なんと贅沢なのでしょう。せめて、もう1日あったらいいのにと思わずには

いられませんでした。

P1050078.JPG

お伝えした「プレミア繝 バカンス」は抽選で当たった人(なんと今年は4倍の

競争率でした)縺 けしか味わえませんが、スイーツ博の期間中は縺 れもが

ロビーや特設会・?「スイーツマルシェ」にいくことはできます。

この会・?では採りたて果実を目の前でソルベにしていまうパフォーマンスが見られ、

それをすぐに味わうことができます。

これは窒邏 ガスをジュースに入れてソルベにしているところ。

その瞬間を女性客がカメラに収めていました。このあと、チケット500円で

食べられます。有名洋菓子店もいろいろ出店していて、楽しいイベント満載。

M記者「ホント楽しそうね。マリン、来年はきっと、来ようね」

マリン「ら・い・ね・ん・・・ですって!ウエ~ン。そんなの忘れちゃうよ!」

(M記者)

お茶とバラの日々

2011年8月 6日 10:34

P1050003.JPG

皆さん、こんにちは。新しい「軽井沢ヴィネット」読んでいた縺 けましたか?

マリン「読者から、もう、たくさんハガキが届いているよ」

Y記者「特集の別荘地の誕生と座談会がおもしろかったという東京都の杉井さん、

老舗カフェめぐりが懐かしかったという渋谷区の星野さん…」

マリン「マリンのことは書いてないの?」

Y記者「残念ながら…」

M記者「今回はマリンは載っていないでしょ」

Y記者「編集雑感に写真が出ているわ。でもこれじゃ目立たないわね」

マリン「そうよ!この前みたいに、『ワンちゃんと楽しむ軽井沢』を企画してよ」

Y&M記者「またぁ~!」

P1040992.JPG

ところで、8月20日のヴィネットサロンの『避暑地125周年記念パーティー』に

お申し込みをたくさんありがとうございます。

予定数に達しましたので、邱 め切らせていた縺 きます。

当日の様子は、このブログでも・?告しますので、お楽しみに!

さて、こちらは軽井沢レイクガーデン。

ヴィネットや新聞の編集に追われていたため、一番バラの美しい7月初めに

来ることができなくて、今ごろやって来ました。

P1040985.JPG

でも、ま縺 ま縺 美しいバラがたくさん。そして、庭園の蓮豎 にはちょうど、

ハスの花が咲いていました。

軽井沢では、ハスの花が咲いているのはなかなか見られませんよね。

そのほか、アナベルや山野草もたくさん見られます。湖畔の風と緑の木々が

気持ちよく、ぐるっと一周。ところどころにベンチがあるので、

座ってスケッチするというのもお薦めです。

P1040993.JPG

帰りに旧軽井沢へ回って、ヴィネット上巻でもおなじみの日出山みなみさんが

開催している「中国茶の会」へ寄ってみました。

軽井沢彫の老舗「大坂屋」さんの裏の工房で、軽井沢の作品につつまれていた縺 く

お茶会はなかなかのもの。これは中国でも味わえない軽井沢ならではの雰囲気の

お茶会です。中国茶に詳しい日出山さんが選ん縺 台湾の阿里山烏龍茶や

梨山烏龍茶などを、じっくりと味わいました。

参蜉 費は500円で、この金額のすべてが軽井沢彫保存のために使われます。

(Y記者)

活気づいてきた!?

2011年8月 3日 20:48

8月に入り、トップシーズンを迎えた軽井沢。

それなのに、連日最高気温が20℃前後、朝晩は涼しさを通り越して、

「寒い!」といった日もあります。

久しぶりに軽井沢を訪れた別荘の方も
「あまりに寒くて、仕舞い込んでいた毛皮を出してい着ています」

と、おっしゃるほど。

マリン「毛皮なら、アタシは季節に関係なく着ているわ」

M記者「縺 って、脱げないでしょ・・・」

マリン「……」

P5190077.JPG


とはいえ、交通量も増え、街歩きする人も多くなってきました。

お客様を迎えるお店も準備万端のようです。

この夏から軽井沢に出店する「桂乃茶や 招福楼軽井沢店」に行ってきました。

%E6%A1%82%E4%B9%83%E8%8C%B6%E3%82%84%20%282%29.jpg

鶴溜の山中に、こんなに邏 晴らしい日本庭園が広がり、

お月見で有名な桂離宮を模した書院騾 の建物があります。

招福楼は会席料理の日本最高峰といわれている料亭で、近江八幡に本店があります。

%E6%A1%82%E4%B9%83%E8%8C%B6%E3%82%84.JPG

軽井沢ではなかなかお目にかかれない「ハモ」。

金とも銀とも言い難い不思議な色合いの椀も邏 敵です。

洗練されていながら、華美でない、日本料理の神髄を・?能させて・?きました。

マリン「いいな、Mちゃん。アタシも行きたかったな」

M記者「マリン縺 って、明日は美味しい取材に行くんでしょ」

マリン「グルメ記者はアタシ一人いれば十分なのよ!」

アーカイブ

PAGE TOP