軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

芸術の秋

2011年9月11日 15:03

P1050250.JPG

軽井沢の林の中のあちこちには、水引草がきれいに咲いています。

マリン「どれがミズヒキソウなの?」

M記者「ほら、この細長いヒモみたいな草よ。ご祝儀袋にかかっている赤い

水引きみたい縺 からそう呼ばれているの」

マリン「ふ~ん。軽井沢にはたくさん咲いているね」

M記者「半日陰のところによく咲いているわね」

水引草の出てくる有名な詩があります。

――夢はいつもかへって行った 山のふもとのさびしい村に

  水引草に風が立ち
 
  草ひばりのうたひやまない

  しずまりかへった午さがりの林道を

       (立原道騾 の「のちのおもひに」より)

マリン「さびしい村って軽井沢のこと?」

M記者「昔の信濃追分のことよ。いい詩でしょ」

P8070461.JPG

マリン「あ、Mちゃん。大変、大変!ゆっくり詩を読んでなんていられないよ」

M記者「な~に?」

マリン「ほら、見て、見て!」

P1050272.JPG

M記者「あ、軽井沢新聞9月号が出来上がったのね」

マリン「早く配らないと・・・」

M記者「今回は皆さん気になる省エネ特集も載っていますよ」

マリン「え!電気でも、太陽光でもないこんなエネルギーがあったん縺 。

しかも軽井沢で6年も前から使って成功していたなんて知らなかった!」

M記者「省エネ特集の囲み記事をご覧く縺 さい」

マリン「アタシの4コママンガも見てね!でも、これ、アタシにしては

ひどすぎるよ(プンプン!)」

M記者「そうかな、真実の姿縺 と思うけど」

P1050259.JPG

新聞配りに回ると、もう紅葉が始まっているのに気づきました。

マリン「あ、やまぼうしの実が赤くなっている。もう食べられそう・・・」

M記者「あと、4,5日待ったほうがおいしくなるわよ」

マリン「残念、もうちょっとか」

P1050263.JPG

途中、立ち寄った「一房の葡萄」の店内では上田市から来た音楽家の方が

リュートという楽器の練習をしていました。

有島武郎の別荘縺 ったこの古い建物に、弦楽器の響きがよく似合います。

ここでは時々、コンサートや朗読をやっているそうで、9月17日には

「軽井沢を愛した作家の名作を聴く会」の朗読が予定されています。

M記者「今日は詩や音楽を味わえて、ちょっとした『芸術の秋』の

雰囲気縺 ったわね」

マリン「アタシは芸術の秋』より、やっぱり『食欲の秋』がいいな。

あ~早くヤマボウシの実が食べたいな」

アーカイブ

PAGE TOP