軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

クリスマスツリー

2011年11月30日 11:05

PB280708.JPG

明日からいよいよ12月。

マリン「わ~い12月縺 !クリスマスや大みそか!楽しいことがいっぱい。

楽しみ~」

Y記者「年末はなにかと忙しいのよ。ゆっくり楽しんでばかりいられないわ」

と、邱 め切りに追われるY記者の言葉もマリンの耳に入りません。

マリン「早くクリスマスにならないかな・・・サンタさん、アタシに大きな

クリスマスケーキを持ってきてね」

と、その日を心待ちにするマリンなのでした。

P1050828.JPG

あ、すごいクリスマスツリー。どのくらいの高さがあるのでしょう。

Y記者「ステキ!これは東京丸ビルのクリスマスツリーよ。見に行きたいね」

マリン「軽井沢にはないの?」

M記者「今のところ、これほど大きなのはないけど、これはどう?」

P1050825.JPG

Y記者「さっきの20分の1しかないわ」

マリン「でも、ほら、見て。トナカイさんが付いているよ」

M記者「マリン、目ざとい。白樺の木で作ったトナカイって、軽井沢らしくて

いいよね」

これは軽井沢駅にあります。皆さんも通ったとき、見てみてね。

P1050837.JPG

今年も近所のイルミネーションが始まりました。

個人の家なのに、電気代もなんのその、・?張っています。

今年は去年以上に華やか。

軽井沢のこのシーズン、意外な所でイルミネーションが輝いていますよ。

(Y記者)

WINTER

2011年11月25日 14:02

P1040333.JPG

会社の隣の公園にマリンが一人でいました。何をしているんでしょう?

マリン「あ~ぁ、木の葉もみんな散っちゃたし、公園にも誰もいないし、

さみしいなぁ、つまんないなぁ・・・」

M記者「この公園はいつも、誰もいないのよ。今に始まったことじゃないわ」

マリン「え、そうなの?なんで?」

M記者「PR不足かな。さて、取材行くよ」

マリン「グルメ取材?どこどこ?」

M記者「パン屋さん縺 けど、店内を撮影する縺 けよ」

マリン「な~ん縺 、それ縺 けか」

PB220647.JPG


と、やって来たのは、11月にオープンしたばかりの千住博美術館内

『ブランジェ浅野屋』です。

マリン「わぁ、このパンおいしそう!焼きたて!・・・もう

我慢できない!」

M記者「あ、ヨダレたらしてる。恥ずかしい!もう、外に出ていなさい」

と、外に追い出されたマリンはしょんぼり、駐車・?で待つはめに。

P1050818.JPG

次にやってきたお店の棚の上にきれいなビンを発見。

マリン「わぁ、きれいなクリスマス・ツリーの絵が描いてある」

クリスマスという日を思い浮かべて(クリスマスケーキを思い浮かべて)、

心和むマリンなのでした。


P1050821.JPG

そして、会社に戻ると・・・

M記者「あ、出来たん縺 !いいね、いいね!軽井沢の冬ってすてき!」

マリン「おいしそうな写真もいっぱいあるよ。アタシ、このケーキがいいな。

あ、パスタもおいしそう・・・」

年間購読者限定のスペシャル・エディション『Winter』と、軽井沢縺 け

の写真で作ったカレンダーが届いていました。

読者担当係のC記者「今なら年間購読を申し込ん縺 方に、このWinterと

カレンダーをプレゼントします」

マリン「え、本当?」

C記者「先着20名様で~す」

マリン「ケーキのプレゼントは?」

C記者「それは、残念ながら・・・」

M記者「それは、サンタクロースに・?みましょう」

マリン「うん、そうする」

(M記者)

美しいお寿司

2011年11月22日 05:35

P1050810.JPG

寒くなってきましたね。今朝は最低気温がついにマイナス3℃。

我が家の庭の木もこんな感じで、ほとんどのモミジが散ってしまいました。

昨日は浅間山の山・?が雪で白くなっていたし、数日前は、離山の山・?が

霧氷で白くなっていて、日ごとに寒さを増している軽井沢です。

P1050813.JPG

金色の雨のように葉が降っていたカラマツも、今は淋しいシルエットに

なってしまいました。この季節が一番さみしい。

もう少しすると、クリスマスイルミネーションが始まって、また楽しい

季節になるん縺 けど・・・。

P1050805.JPG

とは言っても、仕事は相変わらず忙しく、今日も取材に出かけます。

マリン「アタシは?アタシも取材に連れて行って」

M記者「マリンは風邪ぎみで、少し熱があるん縺 からダメよ。

お留守番していてね」

マリン「え~、アタシも行きたいよ。縺 って今日はグルメ取材でしょ」

M記者「グルメ取材といっても、今日はそう簡単なものではないの。

とっても大変な取材で、マリンには無理。会社で・?正でもしていてね」

マリン「また・?正か・・・。Mちゃんはいいな、いつも取材で」

PB140615.JPG

今日は、お料理の内容を聞いて撮影してといういつもの取材ではありません。

1月に発行する「ヴィネット・デリス」の『体験特集』の取材です。

実際に自分で作ることを体験しました。

M記者「た縺 いま~。はい、おみやげ。私が作ったのよ」

マリン「わぁ、すごい!Mちゃんが作ったなんて、ウソでしょ。信じられない!」

M記者「失礼ね。先生の指導がいいということもあるけど、本当に私が作った

バラの花のお寿司よ」

Y記者「食べるのがもったいないほどきれい。でも、いた縺 きま~す!」

M記者「あ、マリンは風邪をひいて食欲ないって言ってたわね。風邪が治って

からにしましょうね。代わりに、はい、お薬」

マリン「もう、風邪なおった。ホントよ」

と、マリンは3個も食べてしまったのでした。

(M記者)

マリンの夢

2011年11月11日 14:18

P1050790.JPG

落葉がこんなに積もる軽井沢っていいですね。静かな林道を歩くときの、落葉を

踏みしめる音が何とも言えません。

マリン「落葉いっぱいあるからさ、集めて焼き芋しようよ、ね、Mちゃん」

M記者「あ~あ、この写真見て、ロマンチックな気分に浸っていたのに・・・」

やっぱり、マリンには『芸術の秋』は理解できないわね」

マリン「縺 って、『食欲の秋』でしょ。焼き芋の季節よ」

P1050801.JPG

そんなのんびりしている・?合ではありません。

『軽井沢ヴィネット』年間購読者限定の冬の特別号(非売品)を制作中

なんです。

ページは少ないのですが、静かで美しい冬の軽井沢の写真やクリスマス・

お正月の軽井沢の情・?が載っています。お楽しみに!

そして、昨日、軽井沢新聞11月号が発行になったので、また、配布に

回らなくてはなりません。

P1040239.JPG

マリン「1ヵ月過ぎるのが早すぎ!もう、アタシ、考えてみたら、夏休みも

なかったわ。編集長、夏休みちょう縺 いよ!くたびれた~」

編集長「あら、そう縺 ったかしら?じゃ、冬休みを取ってちょう縺 い。お正月

休みでね」

マリン「???・・・」

P1050796.JPG

どうも、納得いかないマリンでしたが、とにかく急いで、新聞配りに回りました。

この前まで、プール縺 った風越公園競技・?の「スカップ軽井沢」が、いつの

まにか、カーリング・?になっていました(季節によってプールやカーリング

・?に変化します)。

マリン「あ、かっこいいな~。アタシも練習しなくちゃ」

長野冬季オリンピックでカーリング会・?になった・?所がここ。

カーリングの練習に励み、いつか、オリンピックで活躍したいと思っている

マリンなのでした。

(M記者)

木の上のティータイ繝

2011年11月 3日 14:14

PA270513.JPG

カラマツも金色になってきました。モミジも鮮やかさが一段と増して美しい

軽井沢の秋。

私はこの季節が一番好き。枯葉が積もって静かな季節になる晩秋もいいですね。

先日、雲・?豎 付近を通ったら、観光バスがたくさん停まっていたので、びっくり。

大勢の観光客でにぎわっていました。以前は紅葉の季節でも静か縺 ったのに、

今はすっかり紅葉の名所になったんですね。


P1050777.JPG

夏に開催したヴィネットサロンのパーティーで、「ツリーハウスのティー

タイ繝 にご招待」が当たった石川さんが、今日、ツリーハウスに

やって来ます。

これがそのツリーハウスです。しいある倶楽部さん所有のもので、とても

可愛らしいのにしっかりした騾 りで、よくできています。

PA260506.JPG

石川さんと友人の和田さんがこれから登るところ。

「私、高所恐怖症なんです」と石川さん。高さはもちろん、2階の屋・?より高い

ですよ。ワクワクドキドキしながら登る和田さん。

手すりは軽井沢彫りの職人さんが騾 ったという縺 けに、なかなか邏 敵な鋳物で

おしゃれに出来ています。それにつかまりながら登り、ようやくツリーハウス

に辿り着きました。

PA260504.JPG

ツリーハウスの中は結構広いです。ロフトがあり、大人3人は泊まれそう。

風が強く吹くと少し揺れるのが、また心地よい。なんと、床暖房がついていて、

ポカポカあたたか。窓辺は出窓があり、ちょっとした机にもなります。

ここから眺めると、南ケ丘の別荘地が見渡せ、赤や黄に染まった木々が

眼下に見渡せ気分は最高!邏 晴らしい眺めを満喫して、お茶とクッキーを

いた縺 きました。

いつしか、木の上ということを忘れ、軽井沢のよもやま話に花が咲き・・・。

木の上のお茶のひととき、とっても楽しかったです!

(F記者)

アーカイブ

PAGE TOP