軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

お花見はGWのあと?

2012年4月29日 13:28

P1070539.JPG

ゴールデンウィークがスタートしました!

今日、4月28日の軽井沢は、ま縺 、そんなに混雑していない模様。

でも、明日からはわかりません。お天気も良いので、土曜・日曜は混みそうです。

マリン「ねぇ、いつもならコブシは満開なのに、ま縺 、こんなちょっと縺 け」

M記者「そうね。桜もま縺 蕾もふくらんでないわ。今年は冬が長かったから

遅いんでしょう」

P1070542.JPG

湯川公園の川沿いにやってきました。

今日は気温が24℃と、6月~7月の軽井沢気温です。

マリン「こんなに急に暑くなるなんて、変縺 ね。アタシ、毛皮縺 から

暑くてたまんない」

M記者「川の中に入ったら?気持ちいいよ、きっと」

マリン「お魚がいるかも」

P1070543.JPG

釣り人発見!湯川はときどき、釣り人を見かけます。

県外からも常連の人が来るようです。

マリン「こんにちは。釣れますか?」

釣り人「釣れるよ。今日はイワナが連れた」

マリン「スゴ~イ!イワナ縺 って」

この方は、群馬から来たそうです。ちょうど、そこへ散歩に来たご夫婦が

興味シンシンで釣りを見ていました。

一緒に話してみたら、このご夫婦はヴィネットの読者縺 ということがわかって

M記者もびっくり。

読者のご夫婦「あ、こちらが有名なマリン記者ですね」

マリン「え~、有名縺 なんてはずかしぃ~」

と、マリンは照れて急いで帰ってきました。

P1070534.JPG

さて、それから旧軽井沢ロータリーへ行ってみると、やはり、

ロータリーの桜もま縺 でした。

マリン「おまわりさんがいるよ。お花見に来たのかな?

ま縺 咲いてなくてガッカリしてる・・・のかも」

M記者「まさか。ロータリーの交番がGWの間縺 け開所するから、

その準備でしょ」

マリン「ふ縺 ん閉まっているけど、賑わうからGW縺 けは活動するん縺 ね」

M記者「おまわりさんたちが忙しくなるようなことが起きないといいわね」

P1070135.JPG

M記者「GWの間も軽井沢新聞社は縺 いたい誰かがいますので、

何かありましたら、ご連絡く縺 さい。軽井沢新聞社は町役・?前、

カインズホー繝 隣の建物の2階よ。」

マリン「毎年、GW中はお仕事なの。取材で出張のときは、このバッグに

入ってM記者に運んでもらいます。ラクチンでいいよ」

M記者「運ぶ方は、重くて大変・・・(汗)」

都会で出会った野の花

2012年4月21日 13:22

P1070461.JPG

さて今日は、ヴィネット本誌連載『南ヶ丘リポート』でおなじみの

環境アドバイザー・鈴木美津子さんが設計した庭園の取材で、原宿

表参道へやって来ました。

「ラフォーレ原宿」のビルの隣、この東急プラザのビルがそれです。

屋上に大きな木が見えています。

P1070465.JPG

オープン前のこの日は、マスコミ関係者縺 けのプレス内覧会です。

テレビ局やファッション雑誌などの取材陣が300名も!

日本初上陸の店舗もたくさん入るそうで、注目率が高いですね。

私もプレス証を首から下げて、一緒に館内を案内してもらいました。

P1070464.JPG

まずはこのエスカレーターを上って行きます。

天井と壁に鏡がついて、外の風景が不思議な模様に譏 し出されます。

日常から非日常空間へ行く『万華鏡』なの縺 とか。何ともユニ~ク!

P1070494.JPG

ここはファッションモールではなく「ファッションテーマパーク」。

いろいろ新しい仕掛けがあるようです。この6階建てのビルの屋上もその一つ。

“おもはらの森”というネーミングは「原宿」と「表参道」をMIXしています。

とにかく、こんなビルの屋上に樹齢50年、60年という大木を植えてあるので、

びっくり。その・?っこはどうなっているのでしょう?

屋上の真ん中は下への明かりを採る天窓で、その周りがカウンターテーブル。


P1070491.JPG

「ここでしか手にはいらない」がビルのテーマ。屋上横にある

スターバックスも、ここでしか味わえないランチプレートがあります。

これがそのサラダプレート。さっそく、このカウンターでいた縺 きました。

たっぷりの野菜の上にスモークチキンとトマトソース。さらにバジル

ソースをつけていた縺 きます。

ふと、目の前を見て、わぁ、と驚きました!

P1070487.JPG

ほら、これです。コケが植えられ、その間に、都会では見られないはずの

イカリソウや野スミレが咲いています。花はま縺 咲いていないけど、

ホタルブクロやクロユリまであります。よく見ると、一つ一つ花の名を

手書きした名札が付いています。

野の花を愛する鈴木美津子さんらしい細かな配慮縺 と思いました。

取材に来ていた都会のマスコミの記者たちには、この野の花がどれ縺 け貴重な

ものかはわからなかったようですが、軽井沢に別荘を持つ東京の人が見たら、

驚き、感激するに違いありません。

ちょうど、フジテレビの「特ダネ」のリポーターがいたので、教えてあげたら、

びっくりしていました。

皆さん、原宿に行く機会がありましたら、ぜひ、このビルの6階へ行って、

“おもはらの森”の野の花たちを観賞してみてく縺 さい。

(Y記者)

美しいピアノたち

2012年4月13日 17:54

P1070439.JPG

このピアノは知る人ぞ知る珍しいピアノなんです。

マリン「珍しいピアノ?」

M記者「確かに、ちょっと変わったデザインね。日本製じゃないみたい」

Y記者「これは、フランク・ロイド・ライトがデザインしたピアノなの」

マリン「繝 ニュ繝 ニュ・・・ライトって、縺 れ?」

M記者「帝国ホテルを設計した建築家でしょ。軽井沢のどこにあるの、これ?」

P1070443.JPG

Y記者「ここにあるんです。明治四十四年館」

M記者「そうか、ここは軽井沢タリアセンという会社の建物で、

タリアセンというのはフランク・ロイド・ライトのアトリエがある

アメリカの・?所のこと縺 から、何か関係かあるのかも」

マリン「なん縺 か、よくわからな~い?」

M記者「このピアノでコンサートをしてほしいな」

Y記者「これは、昔の自動演奏ピアノなんですって」

M記者「へぇ~、それなら、なおさら、聴いてみたい!」

P1070442.JPG

そして、この建物の2階は「深沢紅子野の花美術館」になっています。

た縺 今、紅子さんのご主人で画家の深沢省三さんが描いた

「三陸海岸スケッチ展」を東日本大震災1年後を機に、6月30日まで

開催しています。

皆さん、ぜひ、お出かけく縺 さい。

1階のレストランでは、3月号で紹介した「そばパスタ」も味わえますよ。

P1070398.JPG

マリン「あ、このピアノはなぁ~に?」

M記者「これもすごいんです。某作家の先生が大切にしている100年前の

ピアノ。日本製ではなく、フランス製とのこと。軽井沢新聞4月号を

ご覧の方なら、これが何か、おわかりでしょう」

マリン「え~、それ、アタシ・?正していないから、わからない。見てみよっと」

(Y記者)

春の新聞届いたよ

2012年4月11日 18:38

P1070437.JPG

今日も暇さえあれば春を探しに出かけているマリン。

M記者「もう、縺 いぶ暖かくなったから、山菜も出て来たでしょ?」

マリン「そう縺 よね。もう、出ているはずなん縺 けどなぁ・・あ、見~つけた!」

M記者「何があったの?」

P1070430.JPG

マリン「Mちゃん、そこそこ。ほら、ふきのとう!」

M記者「な~ん縺 、また、ふきのとうか。もっとほかのはないの?」

マリン「ほかのはま縺 みたい。いいじゃん、ふきのとうでも。ふき味噌に

するとおいしいよ」

M記者「そうね。でも、1個じゃ足りない。もっとほしいね」

と、しばらく探し3個ほど採って帰りました。

P1070444.JPG

お昼に・?川さんのお店(ヴィネット108号に掲載)に行くと、ふき味噌が

ご飯にのって出てきました。

そして、この手前のコップには、白樺の樹液100%のジュースが!

ここでは、いつも春になると、この白樺ジュースが登・?します。

しかも、無料でいた縺 けるのです。嬉しいサービスですね!

P1070448.JPG

会社へ戻ると、軽井沢新聞4月号が刷り上って届いていました。

ゴールデンウィークに向けてのイベントがたくさん載っています。

M記者「マリン、明日から、一緒に配って回ろうね!」

マリン「うん。皆さん、軽井沢の各所にありますので、ご覧く縺 さいね」

Y記者「私のリポート『万平ホテルの館内ツアー』もお楽しみに!」

(M記者)

本日発行!

2012年4月 1日 22:52

P1070424.JPG

少し暖かくなったと思ったらまた寒くなり、今日は2月の気温に逆戻り。

マリン「湯川の川岸もま縺 冬ね。川の流れも寒そう・・・」

M記者「“三寒四温”と言って少しずつ春になっていくのよ」

マリン「アタシ、ふきのとうをたくさん見たよ!やっぱり、春ね」

M記者「ホント!どこで?」

マリン「ほら、昨日、スーパーで売ってたよ」

M記者「!・・・じゃなくてさ!」

P1070419.JPG

いつも散歩に行く湯川の木道(もくどう)も、ま縺 こんな感じです。

この枯れているように見えるのは夏に美しく咲く“玉あじさい”。

このあたり最近イノシシが出るという話で、目撃情・?も入ってきています。

マリン「イノシシ君、冬はきっと森に食べるものがないん縺 ね。こんな所

まで来るなんて。・・・あ、あそこにいる人、何やっているのかな・・・」

P1070418.JPG

木道に女性が座って、何かガラスのお皿みたいなものを林に向けています。

マリン「こんにちは。何しているの?」

女性「鳥の声を録音しているんです」

マリン「へぇ~。わかった!ピッキオの人でしょ?」

女性「ちがいます」

M記者「マリン、話しかけると音が入って、録音のじゃまになるから行こう」

湯川周辺の林の中は野鳥が多く来るので、さえずりがよく聞こえるんです。

マリン「野鳥の・?究者かも。あと1ヵ月ほどしたら、ウグイスの声もよく

聞こえるし、スミレも咲くし、春が楽しみ!」

・・・ま縺 、春は驕 いかも。

P1070405.JPG

春の散歩道を思い浮かべながら会社へもどって来ると、ヴィネットの

最新号が印刷所から届いていました。

M記者「ヴィネット110号、本日発行よ!」

マリン「おいしそうなページがいっぱい縺 ね(ページをじっと見つめる)」

M記者「マリンもグルメ取材したでしょ」

マリン「これ、ホテルのグルメ、おいしそう縺 ね。アタシも行きたかったな~」

ホテルは入れてくれないし、レストランへ行っても匂いばかり・・・と

取材を思い出して、むくれるマリンなのでした。

(M記者)

アーカイブ

PAGE TOP