軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

復活、グルメ取材

2012年6月28日 17:02

P1070831.JPG

さて、再び待望のグルメ取材にもどったマリン記者。今日は特に張りきっています。

マリン「ヤッター、この邏 晴らしいお料理見てよ。邏 敵でしょ」

M記者「ほんと、食べるのがもったいないわね。飾っておきましょうか」

マリン「え~!食べてみなきゃ書けないでしょ。ブツブツ・・・」


P1070832.JPG

人参が赤・黄・紫の3種類。静岡と軽井沢縺 けでしかできないアメーラトマト、

ミニビーツやカブのあやめ雪など、珍しい野菜がいっっぱい。ここにある花は

すべて食べられます。ベゴニアはすっぱくてトマトみたいですよ。

これを、赤パプリカ、ホウレンソウ、カボチャの3種のソースでいた縺 きます。

食べたい方、詳しく知りたい方は、ヴィネット次号(7月20日発売)を

ご覧く縺 さい。

P1070856.JPG

さて、帰りに寄ったところは、軽井沢町の図書館。

ちょうど、今、新緑とマーガレットが邏 敵にマッチしています。

マリン「たまには文学を読まなくちゃ。今日はなにを借りようか?」

M記者「う~ん、『長靴をはいたネコ』はどう?」

マリン「うぇ~、ネコは苦手よ」

M記者「あ、いいの見つけた!『ニッポン昔話』よ」

マリン「あ、それいいね。決めた。Mちゃんは?」

M記者「私は、今日は・・・」

館長さんにインタビュー縺 ったのです。これも、次号のお楽しみ!

P1070860.JPG

M記者「中軽井沢にできる図書館の様子を見てみよう。館長さんの話では

縺 いぶ、出来ているらしいから」

と、やって来ると、ほんと、かなりできましたね。

駅はこの夏から使用するようです。図書館は来年4月から縺 けど。

図書館はカフェも隣接してできるとか。

マリン「ほんと!何が食べられるのかな・・・」

M記者「残念ながら、ジャーキーはありません!」

(M記者)

スーパーの取材

2012年6月22日 17:19

P5251337.JPG

M記者「マリン、取材に行くよ~」

マリン「は~い!(グルメ取材ね。ワクワク・・・)」

M記者「はい、着きました。よく、来る所縺 けど、今日は取材縺 からね」

マリン「?・・・ここはスーパー。これで、グルメ取材なの?」

M記者「そうよ。食材探しはやっぱり、スーパーでしょ。おいしいものがあるよ」

P5251341.JPG

M記者「あった~。ほら、ツルヤは創業120周年縺 から、120もの

オリジナル品があるん縺 って」

マリン「なんか、想像していたのと違う。もっと、レストランのおいしいもの

の取材がいいな・・・」

P5281411.JPG

M記者「じゃあ、次はスーパーマツヤへ行くよ」

マリン「何か、もっと、すぐ食べられるものないのかな」

M記者「わぁ~スゴイ!これ、見て見て。世界中の塩があるわ」

マリン「塩?アタシいらない」

M記者「すごい!ハワイのオアフ島アラエラ火山の赤土塩縺 って。ピンク色の塩よ」

マリン「塩なんか。いらない!」

M記者「じゃあ、次はスーパーヤオトクへ行きましょ」

P1070773.JPG

M記者「あ、これ、大きなキャベツが50円縺 って。お買い得!1個ちょう縺 い」

マリン「キャベツ?このままじゃ、おいしそうじゃないね。安くてもアタシいらない」

M記者「わがままな子ね。どうしてこんなに安いのか、ちゃんと取材しなさい」

マリン「(お店の社長さんに)どうしてそんなに安いの?ジャーキーも安いの?」

社長「これは、軽井沢の畑に直接交渉して安く仕入れてます。すみません、

ジャーキーはありません」

マリン「努力しているん縺 ね。エライ!」

M記者「何言ってるの。えらそうに」

P1070793.JPG

マリン「Mちゃん。お寿司があるよ。にぎりが1000円縺 って」

M記者「あ、ホント。トロが2カンもついて、ウニやイクラも付いてる」

すし職人「30年のすし職人がにぎっているん縺 よ。お買い得縺 よ」

M記者「1人前く縺 さい!」

マリン「いいな、すぐ食べられるものがあって。アタシ生ものは食べら

れないの(泣)。もう、スーパーじゃなくて、レストランの取材に行こうよ」

珈琲パフェを見たことありますか?

2012年6月16日 23:16

P5160074%20%281%29.JPG

今月はヴィネットの取材が忙しくて、マリン記者は少々お疲れのよう。

今日は早めに逵 ってしまいました。

マリン「繝 ニュ、繝 ニュ・・・あ、食べちゃダメ。写してからよ…繝 ニュ」

また、寝ごとでした。グルメ取材の夢を見ているようです。

P1070648.JPG

さて、翌日も朝早くから撮影です。

マリン「な~ん縺 、グルメ取材じゃないの。表紙の撮影か・・・」

今回の表紙はなん縺 か、ステキになりそう。楽しみですね。

P1070766.JPG

やって来たのは軽井沢駅近くのカフェ「アンソレイユ」さん。

右側の窓、一面にグリーンのカーテンが付きました。

M記者「ステキですね。グリーンカーテンって、節電対策で流行って

いるけど、育てるのが大変なんでしょ」

お店の人「これは、フラワーデザイナーの今野政代さんが、20種類の

グリーンを使ってアレンジしたもので、『緑のトレリス』といいます」

M記者「本物より涼しそう。よく、できていますね」

P1070764.JPG

さて、いよいよ、食べ物の撮影です。

マリン「やった~!グルメ取材縺 。おいしそうですね。これはな~に?」

お店の人「珈琲パフェです」

マリン「なんか、いろいろなものが入ってるね」

お店の人「自家製の水出しコーヒーで作ったアイスクリー繝 を使っている

オリジナルのパフェです。8層になっているんですよ」

マリン「わっ、おいしそう(ヨダレが・・・)」

M記者「チョコレートパフェはあっても、珈琲パフェって見たこと

ないわ。これは珍しいメニューなんですね」

お店の人「新製品です。ぜひ、食べにいらしてく縺 さいね」

マリン「も、もちろん!」

そして、グルメ取材はしばらく続く予定なので、マリンはゴキゲン、

うきうきしています。しかし・・・(続く)

ペットとの絆

2012年6月 5日 22:46

P1070673.JPG

皆さん、いかがお過ごしですか?今日はマリン記者がお届けします。

マリン「アタシは相変わらず、取材で毎日忙しいの。

今日は、軽井沢コマクサ倶楽部さん主催の『東日本大震災、ペット

との絆』展の取材で、軽井沢観光会館へ行きました」

P1070721.JPG

M記者「これがその写真ね」

マリン「写真を撮るのをちょっと失敗して、光が写っちゃったけど、これは福島の

浪江町で保護されたランちゃん。飼い主は原発の強制避難でランちゃんと

別れなければならず、2、3日で帰れると思っていた飼い主は、次々と

避難先が移動して、家に帰れなくなったの。こっそり帰った人に、つないで

きたランのクサリをはずしてくれるように・?ん縺 んですって。それで

ランは保護されて、何ヶ月のちに飼い主と再会できたのよ」

M記者「よかったね!」

P1070725.JPG

マリン「このハスミくんは福島富岡町で保護された男の子。里親を探しています。

きちんとしつけられていたので『待て』もできるのよ」

P1070729.JPG

マリン「この元気な子は福島双葉郡のゲイリー君。飼い主が見つからなくて、

里親を探しています。陽気で人なつっこい男の子よ。

原発事故がなければ、みんな幸せに暮らしていたのに、かわいそう・・・。

このほかにもま縺 たくさんのワンコたちが里親を探しています。

飼ってもいいわと思う方は電話して、会いに行ってみて。

℡022-391-3150 または

℡090-4315-1305「ドッグ・ウッド」へご連絡く縺 さい。

M記者「マリンも、私もこのワンコたちに新しい家族が見つかって

幸せに暮らせることを祈っています。今日の取材はマリン記者でした」

マリン「なかなかいい取材ができたね」

30周年おめでとう!

2012年6月 2日 17:11

P1070705.JPG

塩沢湖の白樺とツツジがとてもきれいです。

もう少しすると、ローズガーデンもバラが見ごろになりますね。

6月中旬~7月上旬はバラに関するイベントが目白押し!

特に見逃せないのが、睡鳩荘を華道家の假屋崎省吾さんが大輪のバラと

青色カーネーションで彩るイベントです。

使用する大輪のバラは假屋崎さんの名前を使ったバラ縺 とか。

いったい、どんなバラなのでしょう?楽しみです。

P1070707.JPG

塩沢湖畔のタリアセン内では、相変わらずウサギのモップくんが大人気。

この日も、観光客のおばさんたちにケイタイのカメラで盛んに写されていました。

じっとしていないので、おばさんたちも撮影するのが難しそう。

P1070712.JPG

こちらは、軽井沢から車で30分ほど行った東御市にあるアトリエ・ド・

フロマージュの本店。た縺 今、現代彫刻展を開催中です。

これはカフェの前に置かれた彫刻。

P1070717.JPG

そして、これはカフェの中庭に展示してある彫刻。

9人の彫刻家の作品40点を見ることができます。

9月28日まで開催しているので、ぜひ、軽井沢から足を延ばして、

お出かけく縺 さい。

P1070720.JPG

この夜、アトリエ・ド・フロマージュの開業30周年記念パーティが

開かれました。

これは記念の特別ディナーの前菜「30品目の信州邏 材の饗宴」。

イノシシの生ハ繝 、坂城町のホワイトアスパラ、ホエー豚の自家製ハ繝 、

ロログリーン、バルバ・・・などなど、書き切れません。

全部こ縺 わりの邏 材ですね。このほか「チーズ屋のリゾット」「真田丸の

ラグーソース」など自慢のメニューに続くメインは、「蓼科牛ヒレ肉、

フォアグラのせのステーキ」でした。

デザートは、あの人気の「自家製カマンベールのアップルパイ」や

「マスカルポーネ・シュー」など4種類。どれもとても美味でした。

開業当時からのご苦労を知っているので、この30年間の発展が自分の

ことのように嬉しく感じられます。

ま縺 、チーズが一般的でなかった時代から、日本独自のチーズを騾 ろうと

努力されてきたことに敬意を表したいと思います。

(Y記者)

アーカイブ

PAGE TOP