軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞社編集部の記者ブログ > スイーツ博リポート ~つづき~

スイーツ博リポート ~つづき~

2012年8月18日 20:48

お待たせしました。

スイーツ博リポートの続きをお届け致します。

甘~いプレートが続いたところで、次は「トマトマト」。

その名の通り、トマトを使ったデザートです。

7.JPG

トマトの旨味を濃縮したゼリーの中には、フレッシュな生チーズが入っています。

添えられているのはルッコラのアイス。

ゼリーとアイスを一緒に食べると…まるで、イタリアの前菜のようなお味に。

さっぱりとした味わいで、お口直しにぴったりの一品です。


8.JPG


すると、場内が暗くなり、パティシエさんたちが大勢登場。

続いてのスイーツは「ファイヤーワークス」…花火を連想させますね。

ひとテーブルに一人が付き、調理を始めます。

そして各テーブルから、ほぼ同時にボワッと炎が立ち上がり、

フルーティーな香りが漂ってきました。

目の前に置かれたプレートに、パティシエが作りたての

チェリーソースを添えてくれます。

9.JPG

イタリアンメレンゲに包まれたアイスと、温かいチェリーソースを一緒にいただくと、

温度差が絶妙な味わいに。

そして、いよいよフィナーレへ。

中央のステージにはパレットのような大きなプレートが置かれ、

パティシエたちが一斉に描き始めます。

手前の球体のチョコレートの中に、液化窒素を注ぐと、

中のフロマージュブランが一瞬にしてシャーベットに。

10.JPG

そして巨大なスイーツのアートが完成しました。

一人ずつに取り分けていただくと、こんな感じに。

11.JPG

奥の左は、アンズのサバラン。

ひょっこり見えるオレンジの棒は、アンズソースの入ったスポイトです。

中央は小布施ワイナリーのジュレと赤いフルーツ、

そして右は先ほどのフロマージュブランシャーベットとチョコレート、

手前にはエクレアやマカロンと盛りだくさん。

味や見た目はもちろん、様々な演出で、

その名の通りスペクタクルなスイーツの連続に、

「ワァー」という感嘆の声があちらこちらから聞こえてくるほどでした。

こちらのステージはチケット制ですが、サーカス団の旅をイメージして、

世界のスイーツを味わえる「ジャーニー」や、

特別なスイーツのショップが並ぶ「バザール」など、

チケットがなくても気軽に入場できる会場もあります。

美しく、楽しく、魔法のようなスイーツの数々…

お腹が幾つあっても足りませんね。

(Y記者)

アーカイブ

PAGE TOP