軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞社編集部の記者ブログ > 消えていく店、誕生する店

消えていく店、誕生する店

2014年1月17日 05:30

P1100521.JPG

ここは軽井沢プリンスショッピングプラザの『味の街』。

軽井沢駅南口前にあり、便利に利用している人も多かったのではないでしょうか。

鶏のから揚げをいろいろな味でいただけるメニューが人気の「とりまる」の前に

やってきました。

13日が最終日だそうです。「必ず、また軽井沢にやってきますからね」と、

店長の丸山さんが約束してくれました。

「そうだよ。あのフワフワのフライドチキン、もう食べられなくなるなんて悲しい」と

マリンも残念そう。

「私も、ここのだけは食べられたのに・・・」と、鶏の唐揚げが苦手なF記者。

P1100523.JPG

何のことかわからない方はこちらをご覧ください。

「とりまる」だけでなく、『味の街』の店舗はすべてが終了なのです。

3月中旬にリニューアルオープン予定と書かれていますが、今までのお店は

なくなり、新しい飲食店が入るのだそうです。

P1100538.JPG

軽井沢もどんどん変わっていくんですね。

こちらは、今話題の新しいお店。離山通りにこの冬オープンした『シュガースポット・カフェ』です。

キャッチフレーズが「三世代カフェ」というだけに、店内には子供が楽しく遊べるスペースがあり、

ママもゆっくりお茶を飲みながら家族でくつろげるよう工夫されています。

「軽井沢のお店は小さな子供を連れて行けるところが少ないから、ファミリーには喜ばれ

るわね」と取材に来たM記者。

ガラス張りの明るい店内にはズラリとメジャーリーグのユニフォームが飾られています。

P1100537.JPG

マリン「あ、すご~い!松井とイチローのもあるよ」

スポーツ好きのオーナーが集めたユニフォーム。

趣味が高じて、カフェを始めるきっかけになったそうです。

P1100539.JPG

もう一つ注目なのが、カウンターの向こうにある大きな焙煎機。

オーナーこだわりの自家焙煎コーヒーは、試飲もできます。

P1100535.JPG

シュガースポットとは、バナナの黒い斑点のこと。「今が食べどき」という印なのです。

このお店も「今が味わいどき」という意味で、看板もバナナマーク。

バナナマフィンを注文すると、運ばれてきたのがこんな可愛い容器に入ったスイーツ。

マフィンのほか、ブルーベリージャム添えのヨーグルトやフルーツの盛り合わせが

付いてきました。

詳しくは軽井沢新聞2月号(2月10日発行)をご覧ください。

アーカイブ

PAGE TOP