軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

その後の軽井沢

2014年2月25日 13:39

P1100699.JPG

大雪から1週間以上経ちましたが、この雪の山はなかなか大変!

毎日マイナス気温の極寒冷地ですから、融けるどころか、どんどん氷になっていきます。

マリン「固くなっているから、雪の山に乗っても、ほら、沈まないよ」

M記者「遊んでいる場合じゃないの。雪の状況がどうなったか、取材に行くわよ」

マリン「なんだ、グルメ取材じゃないの。・・・この頃、グルメ取材がないなぁ」

M記者「お店もそれどころじゃないわよ。毎日雪かきで大変なんだから」

マリン「軽井沢新聞の雪かきの記事、役立ってるかな」

M記者「役立っているみたいよ。どこで買えますかって、問い合わせもくるほどだから」

P1100716.JPG

旧軽井沢にやって来ました。

M記者「本通りはまだまだ大変ね」

この状態では対向車とのすれ違いができません。対向車が来ませんように、

と願いながら運転します。

なんと、旧軽銀座は雪がきれいにかたづけられていました。

P1100711.JPG

サトウシューズさんの事務所に顔を出したら、中はこんな大変な状況。

雪の重みで屋根が崩れ落ちてしまったそう。

マリン「中軽井沢もアーケードが壊れたところがあるし、車庫の屋根が

壊れたところもあちこちあるよ。がっかりしないで」

M記者「商品に被害がなくてよかったね」

P1100721.JPG

次に向かったのは「雪捨て場」。雪捨て場は町内に数ヵ所ありますが、ここは矢ヶ崎の雪捨て場。

次々と、山のように雪を積んだトラックが入ってきます。

こんな「雪捨て場」なんて、軽井沢では初めての経験。

つい3週間前までは、「雪のない冬はさびしいなぁ」と思っていたM記者ですが、

「もう雪はたくさん」とつぶやきます。

P1100723.JPG

ブルドーザーが、運び込まれてきた雪を山積みにして重ねていきます。

マリン「雪が白くてよかったね。黒や茶だったら汚いよね」

M記者「変なこと考えるわね。でも、淡いブルーだったら、きれいかも」

マリン「緑色がいいな」

M記者「そうね、軽井沢は緑よね」

マリン「ちがうってば。メロンソーダの緑」

やっぱり、食べ物のことを考えてしまうマリンなのでした。

アーカイブ

PAGE TOP