軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

雪と桜

2014年3月30日 13:16

P1100790.JPG

ようやく風が春の香りを感じさせるようになりました。

マリン「あ、花が咲いてるよ」

M記者「私も昨日、フキノトウを見つけたわ」

マリン「あ、それどうして採ってこないの。食べたかったな~」

M記者「採って来たかったけど、前を歩いているワンコがおしっこひっかけちゃった」

軽井沢ではよく見かける光景です。

マリン「だから男の子っていやよね。何も考えてないんだから!(プンプン)」

P1100793.JPG

ここは新幹線の側道。何か工事をやっているみたいに見えますが・・・

M記者「これは砂ではありません。雪がまだ、こんな山積みになったままいっぱい残っています。

マリン「汚くて、雪には見えないね。どう見ても、工事の土砂って感じ。GWまでに融けるかな」

花が咲く季節にこんな雪の山が残っているなんて。

東京ではもう桜が咲いているんですって。

P1100806.JPG

M記者「ここにも、桜咲いているわよ」

桜の花が寒天の中に咲いています。

マリン「わぁ~、おいしそう!」

これは、新軽井沢の郵便局隣の甘味喫茶で見つけたフルーツもたっぷりのあんみつ。

寒天が見えないほど果物がいっぱい。季節によってフルーツは変わり、メロンが

入ることもあるそうです。これで、550円とは軽井沢ではとってもお得です。

喫茶店のおばさん「桜の季節が終わっても、桜の寒天はついてますよ」

さくら入りの寒天は香りがとってもいいんです。

P1100799.JPG

ペットの写真が届きました。さて、どんな写真が入っているのでしょう。

マリンがわくわくしながら封を開けるところです。

前回は、マリンにそっくりのプードルちゃんの写真もありました。

新聞はモノクロですが、インターネットではカラーで掲載します。

マリン「ワンちゃん、ねこちゃん、金魚ちゃん、その他、かわいいペットの写真、募集中です」

M記者「金魚ちゃん???もちろん、いいけどね」

久々の取材

2014年3月17日 21:09

P1100781.JPG

別荘地の中もこんなふうに、歩く道の部分の雪が融けて、歩きやすくなりました。

マリン「よかった。でも、朝晩はところどころ、凍っているところもあるから、気をつけてね」

毎朝散歩するマリンは道の状態に詳しいんです。

マリン「会社のみんなは車でサーッと通って行くだけだから、別荘地の道や裏道のことは

詳しくわからないみたい」

M記者「皆さん、裏道情報はマリンに聞いてくださ~い」

マリン「はい、まかせて。ただし、アタシが散歩に行くところだけだけど」

P1100783.JPG

あちこちで、建設中の建物の工事を急ピッチ行っています。

M記者「雪で工事が遅れたから、急いでいるのね」

雪で壊れたガレージや屋根などの工事も追いつかないようです。

旧軽井沢のTさんは3月に別荘へ来たけど、ボイラーが壊れてお風呂に入れず、

1日おきに「とんぼの湯」に行っているんだって。

Tさん「今日、ようやく修理の人が来てくれて使えるようになりました」

と嬉しそう。修理の順番待ちだったんですね。

お湯が出るということが、どんなにありがたいことかを知ったそうです。

マリン「人間って、不便しないとわからないんだよね」

P1100734.JPG

M記者「生意気なこと言ってないで」(と、階段を降りようとする)

マリン「あ、どこへ行くの? 取材? もしかして・・・」

M記者「そうよ。行く?」

マリン「行く、行く!」

待ちに待ったグルメ取材です。

P1100769.JPG

車に乗って旧軽井沢へ。

マリン、待望のグルメ取材・・・と思ったら、ホテルだったので、玄関まで。

車の中で、待つことになったのでした。

マリン「これじゃ、取材にならないよ(泣)」

舞台から客席を眺めると

2014年3月 9日 07:37

P1100728.JPG

3月になっても、まだまだ軽井沢は雪の山。ガチガチの氷になっているので、

雪かきはできません。

マリン「おじさん、クワ持って何やってんの?」

おじさん「う~ん、凍った雪はこうやって取るしかないんだよ。頑固な氷だ。私と一緒だ(笑)」

と、おもしろいおじさん。悪戦苦闘、頑張っておりました。

主要な道路は県の除雪車が削ってくれたので、車が通ることに不便はなくなりましたが、

横道はまだまだ。街全体が雪の山です。

まりん「これは4月までかかりそうだね」

M記者「GWまでかかるかもね」

P1100736.JPG

まだまだ冷える軽井沢。朝はマイナス10℃以下という日が続きます。

ようやく、塩沢通りが通れるようになったので、朝ごはんがまだだった二人は

アイスパーク近くにある朝食の店に行きました。

北陸出身のマダム「北陸は全然雪がないのに、軽井沢が1mも降るなんて」

と驚いていました。道路が通れなくてしばらく開店休業のようだったとか。

月替わり平日限定の「マッシュポテトと野菜のスキレット」をいただきました。

2個も入っている半熟卵をつぶして、野菜とマッシュポテトとまぜていただきます。

マリン「あつあつで、あったまるわ~」

P1100746.JPG

そして、次の日、91歳の村岡清一さんの「へたのよこずきコンサート」の

打ち合わせに大賀ホールへ。

大勢の友人たちによる「おうえん団」がボランティアでスタッフを務めます。

それぞれ、担当を決めたあと、楽屋から舞台へ。

マリン「舞台から客席を見るとこんなふうなんだね」

なかなかいい眺めです。

M記者「91歳の村岡さんが10曲も弾き語りする『へたのよこずきコンサート』

皆さん見に来てくださいね」

マリン「5月18日大賀ホール。入場無料です」

P1100731.JPG

さて、バタバタと慌ただしかった日々。ようやく軽井沢新聞3月号の入稿が終わりました。

特集は「記録的な大雪を振り返る」です。軽井沢の大雪がもたらした

さまざまなニュースやほっとするお話など載っていますよ。お楽しみに!

アーカイブ

PAGE TOP