軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

この春も咲きました

2014年4月29日 15:51

P1100906.JPG

マリン「咲いた、咲いた!GWに間にあったよ」

M記者「我が家の桜は最高ね」

道を通る人が足を止めて写真を撮るくらいきれいなんです。今は3分咲きなので、

これからどんどん美しくなっていきます。

P1100923.JPG

こちら、ミネルバ茶房の木は桜ではないけど、きれいですね。

M記者「コブシの種類だけど、こんなきれいなピンクのコブシは珍しいんだって。

マリン「ピンクのコブシは、軽井沢ではここでしか見たことないよね」

P1100897.JPG

これは、その名も桜、「ギャラリー桜の木」のシンボルツリーのしだれ桜です。

スタッフの人「今日はイベントがあるので、桜の開花が間にあってよかったわ」

ギャラリーには大勢の人が集まってきました。

P1100887.JPG

演出家の星野和彦さんがパリで4年間かけて撮影した作品を紹介する

スライドショー&茶話会。

知られているようで知られていないパリを語ります。

さすがパリ、どの風景もステキ。

まるで旅行をしている気分でパリを楽しむことができました。

ギャラリー桜の木では、6月30日まで、フランスで活躍するアーティストの

作品を展示しています。

マリン「素敵な作品がいっぱい。ぜひ、ご覧くださいね」

P1100925.JPG

そして、本日29日は「みどりの日」。軽井沢町役場では、

この日「無償緑化木の配布」を行います。

取材に行った頃は、配布はすっかり終わっていました。

観光経済課の課長にたずねると、

「今年はドウダンツツジとブルーベリーの組み合わせ500人分、ドウダンツツジと

ヤマブキの組み合わせ500人分を用意しました」

でも、30分ですべて終了だったとか。早い人は6時から並んでいたそうです。

少し離れたところで、緑の募金をやっていたので、何の募金ですかと聞いたら

「町の公共施設などの緑化のための基金です」と言うので、

マリン「え?町は木を切って施設造ったり工事をやっていますよね」と切りこむと、

「大きな木は切りますが、この資金は施設整えるため植える苗木です」と、担当者。

M記者「それって、変じゃない?空気をきれいにするには大きな木が大切でしょ」

マリン「軽井沢町は自然を大切にするんじゃなかったのかな・・・」

M記者「それから、もうひとつ言わせてもらえば、ブルーベリーって外来種でしょ。

もともと軽井沢にある木を配ってほしいな」

マリンの家の庭の桜は、30年前に役場の配布でもらって植えた山桜なのです。

マリン「そういうのにしてほしいな」

と、ブツブツ言いながら会社に戻りました。

アーカイブ

PAGE TOP