軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

ガストロノミー・サロン

2014年9月24日 21:07

P1120355.JPG

ここは軽井沢ヴィネットでも紹介した“千曲川ワインヴァレー”のワイナリーの一つ

「RUE de VIN」のぶろう畑です。ぶどうの木が続く道を登って行くと・・・

P1120359.JPG

その向こうには、シェフたちがズラッと並んでお出迎え。

緑に囲まれた青空レストランが突如、出現!

「わぁ~!」 と、みんなの歓声。

P1120363.JPG

テーブルにはイチジクやホウズキ、栗などとともに野の草花がステキに

コーディネイトされています。

そして、ワイナリーご自慢のワインとお料理が・・・さて、そのお料理とは?

P1120367.JPG

「さぁ、今日のメインデッシュは『縄文料理』です」と、職人館の北沢氏。

土に穴を掘って、葉に包んだ肉や、土器に入れた野菜を埋めて蒸し焼きにした

縄文時代の素朴な料理がランチの主役。

素材の旨味をまるごと味わえるという趣向です。

周りの風景や空気も美味しさを引き立てています。

M記者「これは最高のレストランね!」

それにしても、この準備は大変だったことでしょう。椅子やテーブルをホテルから

運ぶのもひと苦労だったでしょうね。

P1120375.JPG

「もう、最高!」「うまい!」「お天気でよかった!」と皆さん大感激、大満足。

里山の恵み、土を味わうスープ、縄文料理の“山と川のごちそう”、そしておいしいワイン。

この取材は、ホテルブレストンコートの「軽井沢ガストロノミーサロン」の取材でした。


マリン「わっ、わっ、なんとおいしい取材なの!いつもずるいよ、Mちゃんばっかり・・・」

M記者「ただ、楽しいお食事というだけではない、“食の奥深さ”があるのよ。

皆さん、ここでは書ききれないので、軽井沢新聞とデリス7号をご覧くださいね」

マリン「え、もしかして、このあともまだ食べたの?」

M記者「・・・(笑)」

アーカイブ

PAGE TOP