軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

歴史を大切にする街

2014年12月26日 17:20

 クリスマスも終わり、少しひっそりとした様子の軽井沢で、こんなものを見つけました。

141226-1.jpg

 見てください、このなんともかわいい手ぬぐい。

 万平ホテル創業120周年を記念した特別デザインだそうです。

141226-2.jpg

 万平ホテルのシンボル、すずらんが描かれたティーカップにポットも

120周年記念のデザイン。リゾート・軽井沢の歴史の一翼を担ってきた

万平ホテルの歴史を感じます。

141226-4.jpg

 旧軽井沢のショー通りにある「シマ・インターナショナル軽井沢ベアーズ」では、

こんなものを見せていただきました。

「ヒッコリーゴルフ」で使用する、ヒッコリー製のゴルフクラブです。

100年前に英国スコットランドで作られたクラブもあるらしく、

現在でもそれを使ってプレーができるそうです。

141226-5.jpg

 ウェアも1900年代初頭のファッションを踏襲していて、女性は

ロングスカート姿でプレーするとか。そういえば、ロングスカート姿で

テニスをする女性が写った古い写真を、軽井沢では時々見かけますね。

 軽井沢には、歴史あるものを大切にする姿勢と、それを現代の生活に

取り入れることのできる軽妙さを持ち合わせた人が多い気がします。

雪といちごと

2014年12月17日 15:15

141217-01.JPG

雪が降っています。(昨日)

141217-02.JPG

まだ降っています。(今日)


昨冬以来の雪道の運転ということもあり、

カーブでブレーキを踏んだら、

車の後ろが左右に揺れコントロールできずに大変でした。


1、スピードを出しすぎない。

2、減速は早めに。

3、ハンドルを切っているときにブレーキをかけない。


雪道や凍った道を運転するときは、気を付けたいですね。


141217-03.JPG

外は氷点下ですが、ビニールハウスの中はあったか。

発地のいちご生産、販売の軽井沢ガーデンファームは、

新年からの営業再開を目指して、準備に取り組んでいます。

141217-05.jpg

2月の大雪で、ハウス10棟が全壊しましたが、

次の冬までには収穫できるようにと、

雪がまだ残るうちから解体作業を開始するなど、

早め早めに手を打って進めてきたそうです。

1棟の幅を8mから6mに縮め、筋交いを設置するなど強化し、

ハウスを温める暖房も2機から4機に増設しました。

いちご狩りで新年を迎えるのも、悪くないかな。

141217-04.jpg

噂の真相

2014年12月14日 22:05

P1100696.JPG

とうとう寒波襲来、軽井沢は外を歩けないくらい寒いので、どこへ行くにも

車での移動になります。

マリン「あ、間違えて2月の大雪のときの写真を入れちゃった」

M記者「あ、このときは大変でした。今年は大丈夫かしら」

マリン「町が性能のいい除雪機を買ったから大丈夫なんだって」

M記者「軽井沢に降る雪はすぐ氷になるから困るの。取材に行くのも大変

だから、降らないでほしい」

マリン「え~、降ってほしい。雪遊びしたいもん」

P1120699.JPG

編集室を訪れたジャーナリストの幸田シャーミンさんと、愛犬たち。

右はアンナ、左が男の子のポパイ。とってもかわいくて、ポパイは名前の

とおり元気いっぱい。

なんと、イノシシに飛びかかって行って戦ったことがあるそうです。

M記者「それじゃあ、大ケガしたでしょう」

シャーミン「振り回されたけど、何もケガしなかったの」

マリン「スゴイ!奇跡のワンコね」

軽井沢新聞次号の人物語は幸田シャーミンさんです。

環境問題に詳しいシャーミンさんが、原発問題について語っています。

12月号と1月号の合併号で、発行は12月18日です。お楽しみに!

P1120730.JPG

M記者「今週は取材もたくさんあったのよ。これは12日に行われた

『100年後の軽井沢』のグランドデザイン発表会」

マリン「100年後って、みんな死んでるよね」

Y記者「『憎まれっ子世にはばかる』っていうから、Mちゃんは生きているかもよ」

M記者「失礼ね。美人薄命っていうから、私は生きてないわよ」

マリン「な~に、それ?」

P1120714.JPG

編集部の机の上に置いてあった1冊の本。

マリン「あれ、この人、見たことがある。誰だったかな・・・?」

Y記者「あ、この人!・・・噂の別荘のこと、記事になったのね」

実はこれ、今発売中のビジネス総合誌『PRESIDENT』。

この記事はスペシャル・ニュースとして載っています。

M記者「書いたのは私じゃないわよ。軽井沢新聞の編集長よ」

Y記者「え、やっぱりビルさんの別荘なの?」

編集長「それは読んでからのお楽しみよ」

冬の訪れ

2014年12月 2日 18:44

141202a.jpg


 気がつけば、あっという間に師走です。軽井沢の冬のお楽しみイベント

「軽井沢・冬ものがたり」も開幕し、町は華やいだ雰囲気になってきました。


141202b.jpg


 飾りやイルミネーションもワクワクしますが、この季節の私のお気に入りの場所は、

旧軽井沢のユニオンチャーチ。ウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計の、素朴ながら

凛とした佇まいの教会です。


141202c.jpg


 イエスの誕生の場面のページが開かれた聖書と、ネイティビティーが

飾られています。シンプルですが、とてもクリスマスらしい空気に包まれています。


141202djpg.jpg


 こちらも冬らしい景色です。11月1日から今期の営業を始めた軽井沢プリンスホテル

スキー場は、県内一番乗りのシーズンイン。


平日にもかかわらず、リフト乗り場はなかなかの混み具合です。


141202e.jpg


 スキーセンター内では、六本辻にある「トラットリア プリモ」が期間限定営業中。


スキー場ではゆっくりとおいしい食事が出来る場所がなかなかありませんが、

ここは広いスペースで、スキーやスノーボードを楽しむ人達を眺めながら、

ゆったり食事が楽しめます。デザートメニューだってありますよ! 


141202g.jpg


 スノーウエアに身を包んだ人達のなかで私だけ普段着だったので、

ちょっと不思議な気分になりました。(A記者)

アーカイブ

PAGE TOP