軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

「軽井沢アートフェスin銀座」

2015年1月27日 06:15

P1120848.JPG

東京・銀座にある長野県のアンテナショップ「GINZA NAGANO」で25日まで

『軽井沢アートフェス』が行われているというので、東京に来たついでに

寄ってみようとすずらん通りへやって来たマリンとM記者。

場所がわからず、ウロウロと探しています。

マリン「Mちゃん、ここみたいだよ」

M記者「あ、ホント!木造りでなかなかいい建物ね」

マリン「2階も長野県の?」

M記者「そうみたい。こんな銀座の一等地に出るなんて、長野県って、お金持ちなのね」

P1120849.JPG

1階には信州の名産品がいろいろ置いてあります。

アトリエ・ド・フロマージュのチーズとか、花岡のお菓子とか、軽井沢の人には

お馴染のものも並んでいます。カウンターではおやきや五平餅、地酒なども

味わえるとあって、お客さんもいっぱいでした。

「軽井沢エルツおもちゃ博物館」のくるみわり人形とイベントの看板をみつけました。

P1120844.JPG

2階へ行ってみると、そこが軽井沢美術館協議会主催のイベント会場になっています。

白樺の木が高原の雰囲気を醸し出し、假屋崎省吾さんによる生花のディスプレイが

とってもステキ!

マリン「ねぇ、ここで何か食べられるらしいよ」

目ざとく、キッチンコーナーを見つけたマリン。

M記者「じゃあ、コーヒーでいい?」

P1120858.JPG

マリン「アタシ、浅野屋特製のパンとスープのセット」

ちゃっかり注文したこのセット、ミネストローネ風スープといろいろなパンが

ついて500円とお得でした。

東京では売っていない軽井沢限定のパイも販売しています。

会場には軽井沢の女性工芸家3人展やワークショップなども開かれ、

盛りだくさんの内容。

M記者「さすが軽井沢美術館協議会主催のイベントね。4日間しかやらないなんて

もったいないわね」

マリン「おいしかったしね。ビーフシチューもあるんだって」

P1120855.JPG

そして、この日のお目当ては内田青蔵先生の「歴史的近代建築講座・軽井沢編」です。

西洋文化の影響を受けた軽井沢の独特の歴史、「あめりか屋」など

軽井沢ならではの別荘建築のお話に耳を傾けました。

M記者「なるほど、軽井沢の建築の話がよくわかったわ。軽井沢の中学生や

高校生にも知ってもらいたいわね」

マリン「そうだね。そのときはパンとスープもつけたらいいと思うよ」

よほど、スープセットが気にいったマリンなのでした。

取材あれこれ

2015年1月20日 17:30

 気がつけば1月も半ばをとっくに過ぎてしまいました。冬の軽井沢は夏に

比べて静かながら、色々なイベント、催しがあります。

150120%E2%91%A0.jpg

 マレーシアで生物の多様性について研究している方々が、ピッキオの活動

を見学しにやってきました。

この日は一日雪が振り続ける中町内を巡りましたが、

マレーシアの方々には寒さも雪も珍しいそうで、大はしゃぎ。

♪Let it go〜と「アナと雪の女王」の曲を口ずさむ人もいました。


 こちらは約120名の前で堂々と発表をする中学生。

3月8日に軽井沢大賀ホールで行われる、

岩手県大槌町の復興支援コンサートの企画、

運営をしているしっかり者たちです。

150120%E2%91%A1.jpg

 町内のカフェに集まり、会議を重ねてきたとのこと。

それぞれ部活動などで忙しくなり、町外の中学校に進学した子も

いるので「メールでやりとりしている」と話してくれました。

しっかりしていますね。


 またある日の取材では、こんなものを見つけました。

150120%E2%91%A2.jpg

 かわいい!発地の「たんぽぽ食堂」さんのメニューにある一品です。

詳しくは、2月10日発売の軽井沢新聞でご紹介します。(A記者)

すずらん会へ

2015年1月13日 12:06

万平ホテルの取引業者が集う懇親会「すずらん会」に1月9日、出席しました。

普段なかなか顔を合わせることのない方々とお話ししたり、

美味しい食事を頂いたり、とても有意義な時間を過ごしました。

150113-03.JPG

150113-04.JPG

ダイソンの掃除機や、コーヒーメーカーなど

豪華商品が当たる恒例のビンゴ大会がありました。

周りの人が数字を揃え、商品を持って帰ってくる中、

私はトリプルリーチがかかっているものの、最後までビンゴならず。

150113-05.JPG

続いて行われた、ビンゴにならなかった人による敗者復活戦にも撃沈。

「あたらない」ということで、

このビンゴカードを車の中に置いて、お守りにしようと思います。

150113-06.JPG

初グルメ取材

2015年1月 4日 06:09

P1120793.JPG

M記者「新年おめでとうございます。今年も軽井沢のあれこれを軽井沢

新聞社の記者ブログでお楽しみください」

マリン「マリンもがんばります。特に軽井沢のグルメ取材をご期待ください」

M記者「新年早々、やっぱり、それ?」

マリン「そう、さっそく塩沢湖のタリアセンから、グルメ取材に来てねって連絡があったよ」

M記者「新年から。何でしょうね?」

さっそく、塩沢へと向かうふたり。

P1120783.JPG

雪の塩沢湖は静かですてきな雰囲気です。正面には白化粧した浅間山が見えます。

M記者「昔は天然氷のスケート場だったのよ」

マリン「Mちゃん、ここで滑ったことあるの?」

M記者「小学生のころ、滑ったわね。氷に穴をあけてわかさぎ釣りをやっている人もいたわ」

マリン「いいな~、それ。アタシもやりたい!」

M記者「地球温暖化で暖冬になってから止めたのよ」

マリン「残念!すご~く寒い日だけやってくれないかな。取りたてのわかさぎ食べたいよ」

M記者「私も天然氷のスケートやりたいな」

P1120786.JPG

タリアセンの事務所へ行くと、かわいい女の子がお餅を丸めて大福を作っていました。

M記者「こんにちは。たくさん作ったわね。お名前は?」

ゆな「岩佐侑奈です。湖のところでお餅つきやってるよ」

と教えてくれたのは、タリアセンの社長の孫で、東京から来た小学2年生のゆなちゃん。

マリン「教えてくれてありがとう。Mちゃん、早く行って食べようよ」

M記者「グルメ取材に来てねってこのことだったのね」

P1120780.JPG

行ってみると、よいしょ、よいしょとお餅をついています。今日は朝から準備して、

大勢集まったので予定より1時間早く11時から始めたそうです。

なんと、10臼分つくのだとか。1臼が50食なので、500食!

無料で皆さんにふるまっています。

P1120782.JPG

さっそくマリンとM記者もごちそうになりました。

お汁粉、きなこ、お雑煮、からみ餅の4種類があります。

お店の人「どれにしますか?」

マリン「アタシどれにしようかな・・・やっぱり、全部ちょうだい!」

M記者「あ、すみません。この子はお雑煮1つだけでいいです」

マリン「え~?」

M記者「ワンコは甘いのはだめでしょ。からみ餅は辛いしね。お雑煮が一番栄養があるわよ」

と、なだめられてマリンはお雑煮だけ。この写真の3つはM記者がいただいたのでした。

M記者「つきたてのお餅はやっぱり違うわね。タリアセンさん、ごちそうさまでした」

マリン「ごちそうさまでした」

物足りなさそうな顔でマリンは塩沢湖を後にしたのでした。

アーカイブ

PAGE TOP