軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

ポットラック交流会へ

2015年2月17日 19:11

軽井沢に暮らす外国籍の方が持ち寄った料理を味わいながら、

親交を深める「ポットラック交流会」へ行ってきました。

会場に入る前から、どこかの国の香辛料か何かでしょうか、

美味しそうな香りがぷんぷんと漂ってきます。

150217-01.JPG

料理を持ち寄ってくれた方々が壇上で自己紹介。

9カ国から14種類の料理が集まりました。

150217-02.JPG

こちらで、提供しているのはオーストリアのパンケーキ「カイザーシュマーレン」と、

ドイツでよく食べられているゼリー。

150217-03.JPG

パキスタン出身のこちらの方は、プラオと呼ばれる炊き込み御飯と、

ハラールチキンのカレーをセットにして提供。

150217-04.JPG

ナンプラーが効いたフィリピンのビーフン焼きそば「パンシット」に、

150217-05.JPG

チョコチップが入ったアメリカ生まれのお菓子「ブラウニー」。

150217-06.JPG

インターナショナルスクールオブアジア軽井沢の生徒が作ったアップルパイです。

150217-07.JPG

こちらは「タイカービング」と呼ばれる、タイの伝統文化。

人参やジャガイモなどに、花の彫刻が施されています。


3回目の今回は260人もの参加があり、毎年楽しみにしているリピーターも

多いようです。提供開始から1時間で全ての料理が無くなりました。

この日参加した方のお腹の中は、世界一周したあとのようでしょうね。

出張取材で、隠れ家カフェ発見!

2015年2月12日 15:45

150212-1.jpg

次のヴィネットの取材のため、東京・浅草橋にある

「ルーサイト・ギャラリー」にやってきました。

この界隈は柳橋と言われ、江戸時代から続く格式の高い花街でした。


150212-2.jpg

都営線浅草橋駅から歩くこと5分。

白壁に木枠の門をくぐり、石畳を歩いていきます。

こちらの日本家屋が丸ごとギャラリーになっています。

終戦直後に建てられた貴重な建物で、昭和の流行歌手・市丸さんのお屋敷でした。


150212-4.jpg

1階は主に展示室、そして2階はカフェスペースになっています。

夜はなんとバーにもなっているそう。

お茶の教室や演劇などのイベントも開催されています。


150212-3.jpg

隅田川に面したテラスからは、スカイツリーも見ることができますよ。

川を下る船を眺めながら、取材を忘れてのんびり過ごしてしましました。

節分

2015年2月 4日 14:12

150203-01.JPG

きれいな青空の午後、スタッフが連れだって外を歩いています。

C記者「そろそろ始まっちゃうんじゃない?」

M記者「急いだほうがいいかも」

そんな会話の視線の先は…


150203-011.jpg

M記者「あ~始まってる~!!」

今日は節分。毎年恒例、長倉神社の「豆まき」にやってきました。

C記者「とにかく参加!社内豆まきのために拾わなきゃ!」


150203-02.jpg

年男、年女の方々が、前へ後ろへ豆をまいていきます。

参加者のパワーは凄まじく、スタッフは押され気味。

雪解けの土で滑って転ぶ人もいて、意外と危険なイベントです。

皆さん、ケガをしないよう気を付けてくださいね。


150203-03.jpg

豆まきの後は、お楽しみ景品交換。

まかれた豆に交換券が入っていたら、景品と交換できます。


150203-04.jpg

豆と景品片手に参道を帰っていく、参加者の皆さん。

良いものが貰えたでしょうか?

このあと、旧軽井沢の諏訪神社の豆まきに参加する

強者もいるようです。


150203-05.jpg

C記者「マスがいっぱいになる位は拾えましたね」

M記者「それにしても怖かった~。周りのパワーがすごくて、

下に落ちた豆は拾いに行けなかったよ」

怪我も無く帰社したスタッフたち。

ゲットした景品と豆は、社内での豆まき後に

おいしくいただきました。


del8.jpg

マリン「ヴィネット・デリス販売中で~す!」

M記者「今回は表面加工してみました」

マリン「ピカピカでよごれにくくなったよね」

表紙はセピア色の別荘室内。表面がピカピカになっても

デリスの雰囲気はそのままで、ホッとしました。

平安堂軽井沢店、ツルヤ軽井沢店、町内取扱い店や

アマゾンでも販売しています。


del8-01.jpg

今回の特集「マニアックMAP」。

町中で見つけた意外なものMAP。1980年代の旧軽井沢銀座MAP。

以前掲載したマニアックなMAPなどなど

ディープな軽井沢ファン必見の内容となっています。

M記者「なつかしい旧軽銀座のMAPを見て、このお店あったよね~と

社内でも盛り上がりました!楽しんでもらえると思います」

マリン「あたしの散歩MAPも公開。見かけたら、ぜひ声をかけてね♪」

M記者「歴史の足跡をまとめたMAPを片手に、様々な時代に思いを馳せる

なんて、知的な散策もおすすめです」


マリン「KEYちゃんのおいしそうなグルメリポート第二弾も載ってま~す」

やっぱりマリンは食べ物の話題で締めるのでした。

アーカイブ

PAGE TOP