軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

はじめてのカーリング

2015年9月29日 16:16

 今日は軽井沢らしい取材。通年型カーリングホール「軽井沢アイスパーク」にカーリング体験に来ました。カーリング場の気温は7度。顔に当たる空気はひんやり冷たいです。

150929a.jpg

 まずは転ぶ練習から。徐々に氷の上になれていきます。
150929b.jpg

 ストーンは20キロもあるそうです。たくさん並んでいると、何だかかわいい。

150929c.jpg

 氷はよく見ると細かいつぶつぶがあります。これをブラシでゴシゴシとこすり(スウィープ)摩擦熱で溶かすと、石がより滑るという仕組み。

150929d.jpg

 スウィープしてほしい時は「イエス」、止めてほしい時は「ウォー」というそうです。

150929sweep.jpg

 いよいよミニゲームです。カーリング初体験のスタッフふたりも、なかなか白熱した戦いを繰り広げていました。「すっごく楽しかったけど、点数システムがいまいち分からなかった…」とスタッフのM。

150929f.jpg


150929stone.jpg

150929h.jpg

 ルイザちゃんが見守る中、あっという間の1時間でした。(A記者)

渓流釣り

2015年9月27日 22:33

P1000841.JPG

いつもの散歩道には、赤い実がはじける可愛らしい木がたくさんあります。

マリン「ねぇ、ねぇ、この赤い実、おもしろいね。丸いのがパカッと開いて、

中から小さな赤いのが出て来てぶらさがっているよ」

M記者「ツリバナというのよ。可愛いわね」

マリン「うん。食べられるといいんだけど、食べられないんだよね。・・・あっ!

忘れていた。今年は栗拾いをまだしていないよね」

M記者「そういえば、そうね」

P1000891.JPG

栗の木、栗の木・・・と探して歩いて行くと、スーパーツルヤの裏側に

こんな看板がありました。

川べりに栗の木があるかな・・・と行ってみると、

P1000885.JPG

オジサンが釣りをしていました。

マリン「ねぇねぇ、オジサン、何が釣れるの?」

オジサン「ヤマメだよ」

M記者「スゴイ!ヤマメが獲れるって」

マリン「おいしいの?じゃ、Mちゃん、アタシも釣りやりたい」

M記者「ここは漁業権を持っている人しか釣りはできないのよ」

マリン「な~んだ・・・」

P1000894.JPG

釣りはあきらめて、やって来たのは、ここ中央公民館前の広場。子供たちがいっぱい

いて、いい匂いがします。

マリン「クンクン・・・あ、おいしそうな匂い」

今日は軽井沢町の社会福祉協議会が主催する「ふれあい祭り」の日だったのです。

マリン「やった~!ラーメン、トン汁、焼き鳥もある」

P1000901.JPG

M記者「あ、あれがおもしろそう。行ってみよう」

それは、なんと本物と同じ仕組みで動く、子供たちに人気のミニ蒸気機関車でした。

M記者「おもしろかったね~。じゃあ、もう時間だから帰りましょ」

マリン「え~、まだ何も食べてないよ~」

M記者「残念ね、時間切れ」

くたびれたマリン

2015年9月21日 09:27

P1000729.JPG

M記者 「マリン取材に行くよ」

マリン「アタシくたびれっちゃったから、今日はここで寝てる・・・」

M記者 「そうね、このところ安保法案の取材だったからね」

16日・17日は東京、19日は中軽井沢で行われたアクション行動の取材で歩きまわりました。

M記者 「「国民の意見を無視して、無理やり採決するってやり方が問題よね!」

マリン「そうだ!ワンコの意見も聞いてほしいよ!」

P1000783.JPG

これは16日の東京国会議事堂前です。

人が集まり始めた午後3時ころ。全国各地から来た人も多くて、大阪から来た

という女性は「今日、明日に決まるのではないかと思うといてもたってもいられ

なくて、やってきました」と言い、「9条守れ」というプラカードを掲げました。

夜になると、勤めを終えた人や学生たちが集まり雨の中、『強行採決反対!」

と、シュプレヒコールをあげていました。

P1000812.JPG

そして、これは19日の軽井沢町役場前で行われた「安保法制反対、軽井沢アクション」です。

なんと、軽井沢町の議会では以前「慎重な討議を」という要望書を出したのですが、

それがなされていないということで、15日の議会で「安保法案を廃案に」の

要望書を出すことが討議され、公明党の議員二人を除く全員が賛成しました。

「これには提案した私もびっくりした」と、共産党の土屋きよし議員。

先々週の軽井沢アクション第1回で、町民150名が立ちあがったという行動が

あったからともいえます。

どちらかというと保守的で遠慮がちな軽井沢地元民が150名もデモする

というのは、昔行われた「米軍演習地反対」デモ以来のことではないかということでした。

P1000825.JPG

さて、取材にやってきたのは、こちら「エロイーズ・カフェ」。

吉村順三建築の建物で、エロイーズ・カニングハムさんの別荘があることが話題

ですが、今日はこのカップの撮影です。

何とも時代を感じさせるカップですね。軽井沢新聞でも紹介していますが、

「幻のコーヒー豆」と言われる「コピ・ルアク」をこのコーヒーカップに入れて

出してくれるのです。

5500円という料金ですが、この日は飲んでいるお客さんがいらっしゃいました。

この豆はなかなか手に入らないのだそうですが、この店のオーナーがインドネシアに

行ったときに発見して購入してきたという貴重なもの。

東京でもホテルオークラや帝国ホテルなど、限られたところでしか飲めないのだとか。

コーヒー通の人には垂涎モノなのでしょうね。

マリン「コーヒー通じゃないけど、アタシも飲んでみたいな」


P1000818.JPG

シルバーウィークの恵まれたお天気。エロイーズカフェでは緑のきれいな庭で

撮影を行っていました。

そこへやってきたのが、テレビにもときどき登場する料理研究家の大瀬由生子さんと

ご家族。

P1000822.JPG

大瀬さんはスイーツ関係の本など15冊もの本を出して今や大活躍ですが、

その昔は軽井沢ヴィネットのスタッフでもありました。

「軽井沢は年に2回くらい来ています。ここは緑がきれいでいい所。空気もいいし、最高!」

来年は大瀬さんとエロイーズカフェのコラボのスイーツが登場するかもしれないそう。

皆さんご期待下さい。

マリン「わぁ~、ホント。楽しみにしているよ!」


(M記者)

秋ですね〜

2015年9月16日 16:53

実りの秋の到来。果物が美味しい季節ですね。

150916-01.JPG

栗があちこちで落ち始め、

150916-02.JPG

ヤマボウシがわんさと実をつけています。

150916-03.JPG

6月に芽を出したトウモロコシは、

150916-04.JPG

あっという間に私の背丈を越え、

150916-05.JPG

沢山の実をつけました。

150916-06.JPG

こちらは、追分のカフェドルチェさんの庭になったヤマボウシの実。
よく見ると、
一年に一回、6月にしか咲かないはずの花が、実の側で咲いています。
8月後半に雨が続いたせいか、急に寒くなったからか、
原因は定かではありませんが、店主も
「この時期に花が開くのは初めて」と驚いた様子でした。(J記者)

お得なクーポンにびっくり!

2015年9月12日 05:39

P1000706.JPG

取材で軽井沢の街を歩いていると、紅葉が進んできたことに気づきます。

軽井沢ではツタウルシが最初にきれいに紅葉します。

これはツタの種類ですが、ツタウルシではありません。

でも、なんとなく、高原の紅葉という雰囲気が感じられますね。

P1000710.JPG

ススキもあちこちで伸びてきました。

以前は、東京の銀座で配ったりして高原の初秋を感じさせてくれると好評でしたが、

最近はススキのある所が減って来たのか、人手不足なのかやらないようですね。

マリン「ススキじゃ食べられないもんね。どうせもらうなら栗とか、クルミとか、

食べられるものがいいんじゃないのかな・・・」

P1000595.JPG

マリン「あ、これ!なに?なに?」

M記者「これは軽井沢Webの厳選グルメ7店に載っている『ホテルハーヴェスト

旧軽井沢』の朝食よ」

マリン「おいしそう!」

M記者「なんと、このWebのクーポンを見せると1000円引いてくれるのよ」

マリン「え、1000円!100円の間違いなのでは?」

M記者「と思うでしょ。でも、ホントに1000円も安くなるの」

マリン「なんと太っ腹!バイキングの朝食でしょ。宿泊でなくてもいいの?」

だいじょうぶ、というので、さっそく翌朝、ホテルに向かったのでした。

マリン「とってもおいしくて、得した気分。皆さんもWebのクーポン使ってみてね。

期限があるので、お早めに」

P1000705.JPG

マリン「あ、またしてもグルメ取材?」

M記者「これはグルメリポートで取材したパスタよ」

マリン「これもおいしそう・・・」

M記者「フィオレンティーナというパスタで、大きなエビとほうれん草とトマトが

入っているの。KEYちゃんと取材だからマリンは行かれない・・・」

マリン「ワンコはパスタOKよ。ディズニー映画の『ワンワン物語』でも

パスタを食べているワンちゃんが出て来るでしょ」

M記者「皆さんも軽井沢Webのグルメリポートでチェックしてみてね」

マリン「KEYちゃんじゃなくて、『マリンのグルメリポート』にしてよ~」

P1000724.JPG

M記者「お知らせです!軽井沢新聞9月号が発行になりました。軽井沢の

ニュース、街のおもしろネタ、秋のお楽しみ情報など盛りだくさん」

マリン「もちろん、ニューショップやおいしい情報もありますよ!」

M記者「マリンの4コマ漫画も好評。」

マリン「この軽井沢Webからも見られますよ。見てね!」

(M記者)

取材あれこれ

2015年9月 7日 13:21

 取材で軽井沢ナショナルトラストの20周年記念式典へ。記事はこちら

IMG_1.jpg


 同団体の立ち上げメンバーのひとりでもある藤巻進町長は、10年前に自身が書いたというメモの一部を読み上げ、「別荘はプライベートな土地であるが、その価値を多くの人に知ってもらうべきという観点からみると、公共性もあるものだと思う」という考えを示していました。


IMG_2.jpg


 式典後半ではエッセイストで東御市在住の玉村豊男さんが講演。1983年に東京から軽井沢に移住した玉村さん。ひと夏別荘を貸してくれた方に、「こんなところで過ごせたらいいですねえ」と言ったら、その方が親切にも土地を見つけてきてくれて、その場所を玉村さんの奥様がとても気に入った、というのが軽井沢に移住することになったいきさつなんだとか。


IMG_3.jpg


 9月4日夕方。町役場前には140名をこえる人が集まりました。佐藤雅義前町長や女優の高田敏江さんが呼びかけ人となり、安全保障法案に反対する集会が開かれたのです。県会議員の今井正子さん、藤岡義英さんも駆けつけていました。


IMG_4.jpg


 集会の後は参加者全員でパレード。「強行採決ぜったい止めろ」「解釈改変ぜったい反対」と声を上げながら中軽井沢を30分ほど歩きました。どのかけ声もリズム感がよくて思わず取材しながら口ずさみそうになりました。
 審議も大詰めを迎えている安保法案。どうなるのでしょうか…。
(A記者)

深山荘の見学会、シンポジウムへ

2015年9月 2日 15:50

150902-01.JPG

第二次世界大戦中にスイス公使館が疎開した貸別荘「深山荘」の見学会とシンポジウムがあり、取材しました。見学会には約410人、シンポジウムには約250人が参加し、多くの人が公開を待ち望んでいたことが窺えました。(見学会の記事はこちら。シンポジウムの記事はこちら

150902-02.JPG

「深山荘」の1階と2階をつなぐ階段は中央と西側に2カ所。

150902-03.JPG

中央の階段は宿泊客が利用するため幅が広くとられていますが、

150902-04.JPG

西側は使用人専用のため狭くなっています。

150902-05.JPG

地下部分を見学していると突如、狭い廊下を左右に揺れながら飛んでいく黒い物体に遭遇。その奇妙な動きに見学者からはざわめきが起こり、皆さん必死になって避けていました。

150902-06.JPG

黒い物体の正体はコウモリ。しばらく開放されていなかったこともあり、格好の住処となっていたのでしょう。

150902-07.JPG

午後、町中央公民館に場所を移して行われたシンポジウムでは、スイスと日本の6人の研究者らが講演。全ての講演が終わったのは、終了予定時刻の1時間後。新たな発見などもあり、充実の一日でした。(J記者)

アーカイブ

PAGE TOP