軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

ステキな季節のイベント

2016年5月23日 18:28

P1020769.JPG

さわやかに晴れ渡った昼下がり。いつもの散歩道、湯川の木道(もくどう)にやって来ました。

マリン「気持ちがいいね~。鳥がいっぱい鳴いているね」

M記者「何種類鳴いているか数えてみよう。ウグイス、カッコウ、ホトトギス・・・」

マリン「あ、今大きな声が聞こえた!」

M記者「あれはキジよ。ケ~ンケ~ンって鳴くの」

マリン「あ、こっちへ来てみて」

P1020774.JPG

マリン「ほら、これ、今年も咲いたね」

M記者「ユキザサね。今や数少ない野の花だから、採らないでね」

マリン「この場所の花は採ると罰金ですよ。ちゃんと監視カメラがあるんだから」

M記者「そうしたらいいわね」

P1020784.JPG

さて、今日は発地市庭で会議があるというので、取材にきました。

M記者「野菜の直売所なのに、奥にはイベント会場があるのね」

マリン「ドッグランはないのかな?」

P1020783.JPG

テーブルにあるこのビン、左側の見かけない緑のガラスのボトルはG7交通大臣

会議のためのオリジナルのボトル、中には佐久水道企業団のおいしいお水が入っています。

マリン「おしゃれなボトルだね。ほしいよ~」

M記者「関係者に配るだけなんだって」

マリン「アタシも関係者になりたいな~」

M記者「ただのお水よ。それより、もっとおいしいものを飲みに行きましょ」

P1020798.JPG

と、やって来たのは、ここアンティークな英国家具に囲まれて本場の紅茶とケーキをいただく

アフタヌーンティーのひととき。

マリン「わぁ~、すてき!」

M記者「スコーンをいただきましょう。このカップも英国のアンティークカップなのよ」

塩沢通りにある英国家具のお店で行われた特別なイベントです。スコーンのほかに、

キャロットケーキとヴィクトリアンサンドをいただいて大満足なマリンとM記者でした。

M記者「次回はイングリッシュ・ブレックファーストのイベントを行うそうです」

マリン「詳しくは軽井沢新聞6月号を見てね」

(M記者)

地球と靴のタイヤ

2016年5月20日 15:25

150520-01.JPG
この一カ月で、離山の緑もだいぶ色濃くなってきました。足もとに目を向ければ、

150520-02.JPG

サクラソウや、

150520-03.JPG

ヤマブキソウ、

150520-04.JPG

ニリンソウなど、可憐な野の花も一斉に咲き始めています。

9月に開催される交通大臣会合の気運醸成に向けた動きが活発です。

150520-05.JPG

小中学校などでは「G7給食」にちなんだ献立が提供され、

150520-06.JPG

官民が協力し歓迎バナーも町内全域で設置されました。

150520-07.JPG

交通大臣会合のスタッフジャンバーには、

オープンカーに乗ったルイザちゃんがデザインされています。

よく見ると、そのタイヤは地球...

乗り心地はどうなんでしょう。

150520-08.JPG

こちらは旧軽井沢銀座のシューズ店「SASH」の店頭にあった、

タイヤが靴でできた自転車。

ちなみに、運転もできるそうですが、

かなり力がいるらしく、乗り心地はよくないそうです。

本屋ぞくぞく

2016年5月12日 12:11

 5月も中頃にさしかかり、軽井沢は遅い春から新緑の季節へと移り変わりつつあります。

160512-1.jpg

 緑が日々刻々と濃くなっていく様は、見ていて本当にワクワクします。

 160512-2.jpg


 自然だけでなく、本のある空間も軽井沢らしい景色のひとつ。

 「チャーチストリート軽井沢」内にオープンした雑貨店「kotonoito(コトノイト)」に、古本コーナーを発見。

 160512-3.jpg


 食や暮らし、建築など生活に関する様々な本が集まっています。
 1日ずつケーキと星占いが紹介されている『365日のバースデーケーキと星占い』が気になりました。

160512-4.jpg

 
 本通りにある洋服屋「カウントインディゴ」の2階にも、古本や新刊雑誌を扱う「カウントブックス」がオープンしました。
 写真に写っているのは、ディレクションを行った藤井佳之さん。香川県高松市にある完全予約制の古書店「な夕書」の店主さんです。
ちなみに、あんまりお客が来ないから、完全予約制なんだそうです。

160512-5.jpg

本屋さんは建物の2階部分。階段を上がってすぐのところに、弊社の書籍をずらりと並べて下さっています。
いやー、嬉しい!

160512-6.jpg

 閉刊後も根強いファンが多い雑誌「オリーブ」のバックナンバーに、

160512-7.jpg


 軽井沢にゆかりある作家の書籍も。昔ながらの装丁が素敵ですね。

160512-8.jpg

 朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で話題の「暮しの手帖」も、
古ーいものが揃っていました。

 大好きな本に囲まれてしばし仕事も忘れて楽しんでしまいました。

 (A記者)

次号の取材記事をお楽しみに!

2016年5月 6日 10:55

IMG_2273.JPG

皆さん、GWはどうでしたか?

軽井沢はめちゃ混みでした。

マリン「ほんと、すごかったよ、車の渋滞」

マリンとM記者は渋滞をぬって新聞やスタイルマガジンの補充に回りました。

マリン「くたびれた~。あっ!やっと、満開になった」

"前沢の1本桜"と言われるこの桜の木は、ずっと咲かなくて、もう枯れてしまったのかなとみんなが心配していたのです。

みごと淡いピンクの桜が咲きました。

P1020739.JPG

マリン「庭にスミレがたくさん出てきたよ」

マリンの家の庭は西洋タンポポだらけだったのですが、今年はがんばってタンポポを根っこから除去したのです。

そしたら、こんなにスミレが出てきました。

マリン「やった!スミレがいっぱい。皆さんもタンポポを抜いてみてください。

きっと、土の中に眠っている軽井沢の野の花が出てきますよ」

P1020682.JPG

これはGW前に取材用に撮ったメルシャン軽井沢美術館の跡地です。

マリン「立入禁止になっているよ。ここが美術館だったの?」

M記者「美術館でピカソやミロの美術展もやったのよ。とってもすてきな美術館だったの。なつかしいなぁ」

マリン「おいしいものもあったの?」

M記者「レストランがあって、おいしいメニューがいっぱいあったわよ。ウィスキーの試飲もできたのよ」

マリン「あ~残念、来てみたかったな~」

M記者「あ、こっち、こっちへ来てみて」

P1020678.JPG

マリン「な~に、これ?」

M記者「ウィスキーを蒸留するポットスチルよ。これはこのまま展示しておくのかしら?」

マリン「ここはこれからどうなるの?」

M記者「これから取材して記事にします。5月号で明らかになりますので、皆さん、軽井沢新聞5月号をお楽しみに!」

マリン「ニューショップのおいしい記事もお楽しみに!」

GWの影響で発行が伸びて、5月16日になりました。

アーカイブ

PAGE TOP