軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

本屋ぞくぞく

2016年5月12日 12:11

 5月も中頃にさしかかり、軽井沢は遅い春から新緑の季節へと移り変わりつつあります。

160512-1.jpg

 緑が日々刻々と濃くなっていく様は、見ていて本当にワクワクします。

 160512-2.jpg


 自然だけでなく、本のある空間も軽井沢らしい景色のひとつ。

 「チャーチストリート軽井沢」内にオープンした雑貨店「kotonoito(コトノイト)」に、古本コーナーを発見。

 160512-3.jpg


 食や暮らし、建築など生活に関する様々な本が集まっています。
 1日ずつケーキと星占いが紹介されている『365日のバースデーケーキと星占い』が気になりました。

160512-4.jpg

 
 本通りにある洋服屋「カウントインディゴ」の2階にも、古本や新刊雑誌を扱う「カウントブックス」がオープンしました。
 写真に写っているのは、ディレクションを行った藤井佳之さん。香川県高松市にある完全予約制の古書店「な夕書」の店主さんです。
ちなみに、あんまりお客が来ないから、完全予約制なんだそうです。

160512-5.jpg

本屋さんは建物の2階部分。階段を上がってすぐのところに、弊社の書籍をずらりと並べて下さっています。
いやー、嬉しい!

160512-6.jpg

 閉刊後も根強いファンが多い雑誌「オリーブ」のバックナンバーに、

160512-7.jpg


 軽井沢にゆかりある作家の書籍も。昔ながらの装丁が素敵ですね。

160512-8.jpg

 朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で話題の「暮しの手帖」も、
古ーいものが揃っていました。

 大好きな本に囲まれてしばし仕事も忘れて楽しんでしまいました。

 (A記者)

アーカイブ

PAGE TOP