軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞TOPページ

軽井沢新聞 イベント
軽井沢新聞 イベント

花と緑の自然教室「木の倒れない庭づくり」「リス、野鳥の来る庭」

P1090586.JPG
7/17(日)
14:00~、軽井沢新聞社2階
大きな木が倒れるのではないかと心配している人、どういう状態の木が倒れやすいかを知りたい人、倒れないようにして美しい庭にするにはどうしたらよいかなど、樹木に関して40年のキャリアを持つ造園家・環境アドバイザーの鈴木美津子さんが詳しくレクチャー。直接質問にも対応する。
先着15名、参加費500円
TEL090-9353-1742(軽井沢BESEA事務局)

アンブレラスカイ

umbrella.jpg
ハルニレテラス/カラフルな傘のアーケードが通りを彩り、雨の日には足下のウッドデッキに「レイニーメッセージ」が浮かび上がる。夕暮れから夜にかけてはライトアップも実施。 TEL0267-45-5853

脇田和展 特別展「女のひとと鳥」

m-14鳥に贈る一輪 1992 油彩・キャンバス.jpg鳥に贈る一輪 1992年 油彩・キャンバス
脇田美術館/脇田和の作品と、詩人・朝倉勇のコラボレーション詩画集「女のひとと鳥」のフランス語版発行を記念した特別展。絵画と詩の異なる芸術が呼応しあう独自の世界を紹介する。一般1000円。 TEL0267-42-2639

木とくらす

g-03ルーサイト.jpg
Lucite油屋/木工作家、芦田貞晴さんによるうつわや家具などを紹介。会期中はバターナイフ作りのワークショップも。参加費500円、所要時間1時間程度。 TEL090-2435-0814(米山)

開館20周年記念 軽井沢の草花スケッチと草木染めのコラボ

IMG_6301.JPG
 軽井沢に自生する草花の水彩スケッチ約3000点や、油彩画約120点を残した石川功一氏。彼の作品を展示する小さな美術館軽井沢草花館が、今年開館20周年を迎えた。
 今期は初めての試みとして、山崎青樹さんら草木染工芸作家が手掛けた草木染めと、その染料に使われた草花のスケッチを併せて紹介。季節ごとに軽井沢で見られる種を中心に、5期に分け各25点前後を展示する。「身近な植物が意外な色合いになったりと、楽しみながら観ていただけますよ」と館長の石川寛さん。

軽井沢の草絵染展
入館料500円。TEL0267-42-0716

開館30年に合わせ日本初公開のペイネ原画を展示

IMG_6310.JPG
 フランス人画家、レイモン・ペイネの世界初の美術館として、1986年に開館したペイネ美術館。開館30周年に際し、「愛をつむいだ画家 レイモン・ペイネ」展を2期にわたり開催する。
 同館の名誉館長で、ペイネの一人娘、アニー・ペイネさんが所有する原画34点を、前期・後期で各17点ずつ特別公開。ペイネ氏が美術館のために書き下ろした作品や、同館所有のオリジナル作品約70点も紹介する。「アニーさんからお借りした原画は日本初公開。貴重な機会に、ぜひ足を運んでほしい」と事務局長の青山達夫さん。

愛をつむいだ画家 レイモン・ペイネ展
大人900円。TEL0267-46-6161

軽井沢ローズイベント情報 2016

IMG_5322 のコピー.JPG
6/18(土)~7/3(日)
●「ローズフェスティバル バラとお茶の会」第6回
ルヴァン美術館
TEL0267-46-1911
会期中は美術館入場券2枚、カフェのお茶とケーキセット券2枚がつく特別パス(2000円)を発行する。

7/2(土)
●フラワーアレンジメント
10:00~
講師は文化学院卒業生の捧泉美さん。
参加費1000円(材料費込み・お茶付)。

6/17(金)~7/3(日)
●イングリッシュローズ"薔薇の祭典"
軽井沢タリアセン
入園料大人800円
TEL0267-46-6161
塩沢湖畔のイングリッシュローズ・ガーデンに、約200種、1800株のバラが咲き誇る。

3 のコピー.jpg
6/17(金)~7/3(日)
●第8回假屋崎省吾の世界in軽井沢
園内睡鳩荘
今年8回目を迎える、華道家・假屋崎省吾さんの軽井沢での個展。歴史あるヴォーリズ建築を、假屋崎さんの作品が彩る。入館料500円(入園料料別)。

6/17(金)
●○假屋崎省吾がいけ花を査定
11:00~
園内レストラン湖水
假屋崎省吾さんが、花を美しくみせるポイントを紹介しながら作品を手直しする。査定作品は8名、観覧は100名まで。要入園料。

開催中~7/18(月・祝)
●軽井沢レイクガーデン ローズシーズン2016
軽井沢レイクガーデン
入園料ローズシーズン大人1200円
TEL0267-48-1608
水辺の小道や湖に浮かぶガーデンでは、約400種3500株のバラを楽しむことができる。

パンティングボート2.JPG
開催中~7/18(月・祝)の金土日祝
●水上ツアー~パンティングボートに乗って~
チケットハウス前出発
オックスフォード大学で使用されていたパンティングボート「メアリーサッチャー号」に乗り、湖上からガーデンを眺める。大人1000円(入園料別)。

7/2(土)・7/3(日)
●ガーデン絵本会
10:00~
フレグランスローズパス
柴崎なおみさんによるハープの音色とともに、絵本セラピストの山本潤子さんの絵本朗読を楽しむ。飲物付。各回15名、参加費3000円(入園料込)。

舌で香りでバラを味わう ~見逃せない、この季節らしい一品!~


●パンナコッタとバラのソース
美術館に咲くバラの花を摘んで作った、バラのソースがかかったパンナコッタ。450円。 (ルヴァン美術館)

















IMG_4417 のコピー.JPG

●苺とヨーグルトのムースと薔薇のジェラート
苺とヨーグルト風味のムースの上に、バラとミルクのジェラートがのっている。750円。 (軽井沢タリアセン内レストラン湖水)


















ローズジャムティー のコピー.JPG

●ローズジャムティー
ダージリン紅茶に、柔らかく煮込んだバラのジャムを加えていただく。紅茶はポットで提供する。800円。 (軽井沢レイクガーデン内カフェフォーリア)

▼ 紙面を見る

PDF軽井沢新聞1面

PDF軽井沢新聞2面

PDF軽井沢新聞3面

PDF軽井沢新聞4面

PDF軽井沢新聞5面

PDF軽井沢新聞6面

PDF軽井沢新聞7面

PDF軽井沢新聞8面

PDF軽井沢新聞9面

PDF軽井沢新聞10面

PAGE TOP