軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞TOPページ

軽井沢新聞 ニュース
軽井沢新聞 ニュース

「マツヤ軽井沢店」

店舗・商品拡充し「デリシア軽井沢店」へ

P8311380 1.JPG
 スーパーマーケットの「マツヤ軽井沢店」が9月7日に閉店した。来春「デリシア軽井沢店」としてリニューアルオープンする。
 2016年4月1日にアルピコホールディングスが、長野県でスーパーを手がける子会社のアップルランドとマツヤを合併、社名を「株式会社デリシア」とした。 合併により店舗数は62店と、県内最大数に。「マツヤ軽井沢店」閉店後は建物を取り壊し、現敷地内により広い店舗と駐車場を建設する予定。 「軽井沢は様々な客層が訪れる特別な場所。他店デリシアとの統一ラインナップだけでなく、別荘客や地域住民、観光客まで満足できるよう、今以上に豊富な品揃えにする計画」とデリシアの担当者。 2017年のGWまでに再オープンを目指す。

音楽、美術鑑賞、思い出のテニスコートも訪問

天皇皇后両陛下ご静養

DSC_0049.JPG
 天皇皇后両陛下は8月20日から29日まで軽井沢町などで静養された。30日までの滞在予定が、大型の台風10号の影響で、帰京が1日早まった。
 両陛下は20日、北陸新幹線で上田駅に到着され、信州大学繊維学部資料館を視察したあと、軽井沢へ。翌21日は、両陛下の出会いの場となった軽井沢会のテニスコートを見学。 25日は、軽井沢千住博美術館を訪問し、軽井沢大賀ホールで「松田華音ピアノ・リサイタル」も鑑賞された。 27日に群馬県草津町へ移動され、音楽祭で皇后さまがピアノを演奏したほか、お二人で演奏会を聞くなどして過ごされた。

しなの鉄道が軽井沢町へ申し入れ。今後の課題は

(旧)軽井沢駅舎活用を検討

DSC_0053.JPG
 しなの鉄道(上田市)は8月9日、軽井沢町が所有、管理する駅隣接の「(旧)軽井沢駅舎記念館」を活用したい意向を町に申し入れた。 記念館と旧ホームが繋がっていることから、再び駅舎として使用する構想もある。開業からちょうど20年を迎える2017年10月までに整備し、観光誘客などに繋げたい考えだ。
 申し出を受けた町は「有効活用してほしい考えはあるが、乗り越えないといけないハードルは多い。施設の貸し出しが可能かどうか検討している」(町企画課都市デザイン室)とした。
 記念館は長野新幹線開業に伴い取り壊された(旧)軽井沢駅舎を再築し、2000年に開館。 鉄道関連の展示物145種を設置し、屋外には鉄道機関車両も置いている。展示品の中には、町が預かり管理しているものも多く含まれ、それらの保管方法も課題の一つ。
 また、記念館は博物館類似施設に該当し、条例で展示物の維持保全を設置目的に定めていることから、条例改正も必要となる。

▼ 紙面を見る

PDF軽井沢新聞1面

PDF軽井沢新聞2面

PDF軽井沢新聞3面

PDF軽井沢新聞4面

PDF軽井沢新聞5面

PDF軽井沢新聞6面

PDF軽井沢新聞7面

PDF軽井沢新聞8面

PDF軽井沢新聞9面

PDF軽井沢新聞10面

PAGE TOP