軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞TOPページ

軽井沢新聞 スペシャル
軽井沢新聞 スペシャル

<FRESH Karuizawa 20's>

第3回 高橋華子さん(24歳)

P1020849.JPG プロフィール
浅野屋旧軽井沢店勤務。東京都出身。町田製菓専門学校卒業後浅野屋へ入社。浅野屋板橋工場勤務、自由ヶ丘店勤務を経て、2016年4月から軽井沢旧道本店に勤務。
血液型:A型 星座:さそり座 干支:申(さる)
 パティシエになりたくて製菓学校へ入ったが、パン作りを教える女性講師の熱意に惹かれてパン作りの道へ。卒業後はその講師が以前勤務していた浅野屋に就職。最初の年は板橋区にある工場で夜中もパン作りに励んだ。軽井沢へ転勤になったのは今年の春。「3歳から東京暮らしだったので、軽井沢での生活が決まった時は嬉しくて。来てみたら軽井沢は爽やかな空気、緑の美しい町というイメージ通りで、休日に別荘地を散策することもありますね」。仕事については「体力勝負です。男の人に比べて背が低くて腕力が弱いので、すばやくできないのが悔しい」と思いながらも積極的に取り組む。「お客様のほうが浅野屋の味をよくわかっているので、老舗の品質を落とさないようにしたい」。6月から石窯を担当させてもらえると張り切っている。「20年後のあなたは?」という質問には「オリジナルのパンを子供と一緒に作っているかもしれませんね」と笑顔を見せた。

FRESH Karuizawa 20's

第2回 川崎 諒さん(25歳)

P1020546.JPG プロフィール
大坂屋家具店勤務
軽井沢東部小学校、軽井沢中学校から岩村田高校へ。日本工学院情報学科で学んだのちIT関係の会社に勤務。4年務めたのち、帰軽。
血液型:A型 星座:乙女座 干支:午年
 祖父は長野県から「信州の名工」の表彰を受けた川崎巌。 父も現役で活躍する軽井沢彫の彫師。諒さんにとって軽井沢彫は子供の頃から身近なものであり、いつかやりたいという憧れのようなものがあったという。 しかし、コンピューターの仕事をしてみたいという気持ちもあってIT関係の会社へ進んだ。4年後に軽井沢へ戻り、父の働く大坂屋家具店に勤務。 仕事は「新しいことにチャレンジして、それが形になるのがおもしろい」と目を輝かせる。まだまだ木地師として修業中だが、いずれは自分が木地を造り、父が彫を施すという親子合作もできるかもしれないと頑張っている。 目標は祖父のように他人に認めてもらえる職人になること。「全国から人が集まってくる軽井沢は世界に発信していける場所だと思う」。 20年後の避暑地・軽井沢150周年には何をしている?という質問には「150周年を記念して、その節目に合ったものを作りたい」と明るい表情で語った。

<FRESH Karuizawa 20's>
軽井沢を築いていく若者たちを紹介し、仕事への意気込みや明日の軽井沢への希望を語っていただくコーナーです。

第1回 佐藤涼平さん(25歳)

P1020088.JPG 〔プロフィール〕
軽井沢町役場保健福祉課勤務
出身校は軽井沢中学→上田染谷丘高校→群馬大学教育学部
血液型:A型 星座:牡羊座 干支:午年
 軽井沢に生まれ育った生粋の軽井沢っ子。町役場の仕事では、民生委員からの報告を受けて行政へつなげる役割を担っている。「いろいろな人と話ができるのが楽しい。知識経験豊富な方と話して、勉強をさせていただいています」と佐藤さん。謙虚で明るい性格が民生委員の人たちに好かれている。休日はフットサル、サッカー、カーリングと趣味のスポーツに精を出す。夢は5年後の東京オリンピックへと広がる。長野オリンピックのときは、よくわからないままに旗を振って応援していた小学生だった。「本物のオリンピックを見たい。何かできることがあればやりたい」と思っている。

▼ 紙面を見る

PDF軽井沢新聞1面

PDF軽井沢新聞2面

PDF軽井沢新聞3面

PDF軽井沢新聞4面

PDF軽井沢新聞5面

PDF軽井沢新聞6面

PDF軽井沢新聞7面

PDF軽井沢新聞8面

PDF軽井沢新聞9面

PDF軽井沢新聞10面

PAGE TOP