軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 1/18 軽井沢検定、2月20日開催 公式テキストブックも販売中

1/18 軽井沢検定、2月20日開催 公式テキストブックも販売中

2010年1月18日 14:04

090118.jpg
軽井沢観光協会は1月15日、軽井沢の歴史や文化に関する知識を問う、第1回目の軽井沢検定を2月20日13時より軽井沢町中央公民館で実施することを発表した。軽井沢検定の公式テキストブックも完成し、軽井沢観光協会窓口や平安・?軽井沢店で販売している。
 検定は軽井沢について学び、魅力を再発見してもらおうと自然、歴史、文化、建築などの分野から100問を出題。問題の90%以上はテキストの中から出る。4択のマークシート方式で、70点以上の正解者が検定3級認定となる。3級認定者は2級、2級認定者は1級を受験でき、第2回の検定は夏に行う。受験料は大人3150円、高・?生以下2625円。
 テキストの編集委員会は2009年7月に発足。東京学芸大学名誉教授の市川健夫さんを委員長に、町や町内の団体関係者ら16人の委員で構成され、各委員が・?目ごと執筆を担当した。完成までに9回の会合を開き、原稿の・?正や読み合わせを行った。テキストは軽井沢と別荘建築、生物、文学など17・?目からなり全305ページ。料金は2100円。
 1月24日13時~17時には、テキスト編集委員が講師を務める勉強会も開催する。受講料は2000円。
 軽井沢観光協会長の藤巻進さんは「軽井沢について一冊の本にまとめたが、これでもま縺 歴史のほんの一部。テキストをきっかけにより深く軽井沢を学んでもらえたら」と話していた。

<問い合わせ>軽井沢町観光協会 TEL:0267- 41-3850 ※詳細はこちらからご覧く縺 さい。

最近の記事

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

「軽井沢で暮らしたい人は覚悟を持って」と軽井沢町長

アーカイブ

PAGE TOP