軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 4/21 4月末よりウイスラーで交流 軽井沢中学・?の生徒7人が町長を訪問

4/21 4月末よりウイスラーで交流 軽井沢中学・?の生徒7人が町長を訪問

2010年4月21日 19:17

100421.JPG
 国際交流のため、軽井沢町の姉妹都市、カナダ・ウイスラー市に短期滞在する軽井沢中学・?の生徒が4月21日、町役・?を訪れ佐藤雅義町長らに出発前の・?告をした。同市を訪れるのは3年生の男子5人、女子2人の計7人。交流に役立ててもらおうと町は、英字と漢字それぞれの名前が表記された名刺や、軽井沢の風景がプリントされたクリアファイルなどを生徒に贈呈。中学生が一人ずつ自己紹介すると、「早口で言ってもカナダの人は聞き取れないので、自分の名前は、はっきりゆっくりと」と、現地での自己紹介も想定し、町長がやり直しをさせる一幕もあった。
 2年前、やはり同事業でウイスラーを訪れたお姉さんから現地の話を聞き、参蜉 を決意したという高橋一成君は、「現地の人とたくさんコミュニケーションして、交流を深めてきたい」。佐藤町長は「自分たちが暮らす軽井沢の人口や標高、産業などを話せるように、出発までにしっかり勉強して」とアドバイスしていた。
 ウイスラー市との交換留学事業は今回で10回目。中学生は4月29日から5月5日までウイスラーでホー繝 ステイし、現地の学・?で折り紙を教えるなど文化交流を図るほか、オリンピックの会・?となった施設などを見学する。ウイスラーからは今年10月、12人の学生が軽井沢を訪問することが決まっている。

最近の記事

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

「軽井沢で暮らしたい人は覚悟を持って」と軽井沢町長

アーカイブ

PAGE TOP