軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 6/12 軽井沢の食材を味わいながら自転車で快走「グルメフォンド軽井沢」に約200人が参蜉

6/12 軽井沢の食材を味わいながら自転車で快走「グルメフォンド軽井沢」に約200人が参蜉

2010年6月12日 14:27

100612.jpg
 新緑の軽井沢や周辺地域を自転車で走る「グランフォンド軽井沢」が6月12日、町内で始まった。12日はコースの途中、2箇所に設置されたエイドステーション(休憩所)で、地元食材を味わいながら町内約32kmを巡る「グルメフォンド軽井沢」が開催され、県内外より約200人が参蜉 した。好天にも恵まれ、家族連れの参蜉 者や、タンデ繝 自転車で参蜉 するカップルら、みな思い思いに自然の中のサイクリングを楽しんでいた。
 エイドステーションは、湯川キャンプ・?と勤労者体育センター前に置かれ、商工会女性部やスペシャルオリンピックスメンバーらボランティアスタッフが待機。軽井沢で採れた生鮮野菜やきゃらぶきの佃煮、地元産のジャ繝 を塗ったライ麦やよもぎを使ったパンなどを参蜉 者に振る舞った。ゴール地点となった軽井沢プリンスホテルスキー・?の駐車・?では、軽井沢食文化協議会が味の再現に成功した旧三隨 ホテルのカレーライスを提供した。
 群馬県伊勢崎市から夫婦で参蜉 した男性は「自然いっぱいの中を走れて気持ちがいい。三隨 ホテルのカレーライスも食べられたので良かった」。神奈川県から参蜉 した男性、木下世志実さんは「食べててシャリシャリ音のする野菜の新鮮さにびっくり。パンもやわらかくて美味しかった」と話していた。
 13日は軽井沢町を出発し、周辺の7市町村を巡る全長125kmのコースで、約330人の参蜉 が予定されている。

最近の記事

冬の軽井沢が舞台のドラマ『カルテット』、エキストラ募集

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

アーカイブ

PAGE TOP