軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 6/2 軽井沢が恋人の聖地に選定「ウエディング増蜉 の後押しに」

6/2 軽井沢が恋人の聖地に選定「ウエディング増蜉 の後押しに」

2010年6月 2日 19:52

100602.jpg
 NPO法人地域活性化支援センター(東京都豊島区)が進める「恋人の聖地プロジェクト」で、軽井沢が新たに「恋人の聖地」として選定された。プロポーズする・?として相応しいロマンチックな・?所を全国各地より「恋人の聖地」として選定し、情・?発信を通じて地域活性化、少子化対策に繋げるのがプロジェクトの狙い縺 。
 5月末、「恋人の聖地」選定委員を務める、ファッションデザイナーの桂由美さんから佐藤雅義軽井沢町長に直接「恋人の聖地に手を挙げませんか」と電話で打診があった。町長より話を聞いた軽井沢観光協会が申請書を提出。6月1日、六本木ヒルズ展望台で行われた選定発表会で、軽井沢の聖地入りが正式に決まった。
 発表会に参蜉 した軽井沢観光協会長の藤巻進さんとウエディング協会副会長の澤崎光洋さんが6月2日、授与された金色のプレートを持って、町長を訪問し選定を・?告した。
 軽井沢というと、皇太子と美智子妃のロマンスのイメージから、他の参蜉 者から「軽井沢こそ聖地にぴったり、と多くの参蜉 者から声をかけられた」と澤崎さんは・?告。町長は「ウエディング協会の正会員で共通の丸太に文字を彫るなどして、『恋人の聖地』を統一的にアピールしたらどうか」などと提案していた。
 また藤巻さんは「昨年、ウエディング協会が発足したばかりでタイミングも良かった。選定が軽井沢ウエディング増蜉 の後押しになるといい」と話していた。
  軽井沢観光協会では、プレートの設置・?所や、恋人の聖地を町内の特定施設に絞るか町全体にするか等、近いうちに決めていく考え縺 。

最近の記事

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

「軽井沢で暮らしたい人は覚悟を持って」と軽井沢町長

アーカイブ

PAGE TOP