軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 6/5 新進気鋭の作家が、近作20点を展示。ギャラリー桜の木で

6/5 新進気鋭の作家が、近作20点を展示。ギャラリー桜の木で

2010年6月 5日 10:49

100605.jpg
 軽井沢本通りのギャラリー桜の木は6月4日から28日まで、画家・阪本トクロウさんの個展を開く。阪本さんは2004年まで千住博画伯の製作助手を務めたのち独立。東山魁夷記念日経日本画大賞展でファイナリストに選ばれるなど、注目を集めるアーティストの一人縺 。
 今展のタイトルは「眼差し a look」。公園の遊具や車内からみた何気ない情景など、誰もが一度は目にしたことのある風景を主題に近作20点ほどを展示。透明感あるタッチと独特の空間のとり方が特徴。
 阪本さんは「どこにでもあるモチーフを描くことを、作品騾 りのルールにしている。絵を見てくれた人の想像力を喚起させるものになれば」と話していた。

〈期間〉6月4日(金)~28日(月)(火・水・木は休廊) 
〈時間〉10時~18時
〈・?所〉ギャラリー桜の木

最近の記事

冬の軽井沢が舞台のドラマ『カルテット』、エキストラ募集

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

アーカイブ

PAGE TOP