軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > メルシャン軽井沢美術館で最後の企画展「アンリ・ル・シダネル展」

メルシャン軽井沢美術館で最後の企画展「アンリ・ル・シダネル展」

2011年7月26日 13:39

110725.JPG
 メルシャン軽井沢美術館は、フランス人画家、アンリ・ル・シダネル(1862-1939)の回顧展を7月23日より11月6日まで開く。同館はこの企画展を最後に閉館することを発表している。その後の建物の利用方法は決まっていない。
 シダネルは特定の流派には属さず、庭や広・?、食卓など身近な題材を描き独自の画風を確立した。今展では油彩を中心に初期から晩年まで、国内外の美術館や個人が所蔵する作品70点を展示。「人物像」「ブルターニュ地方」「ヴェルサイユ」など、館内を9つのテーマに分けて展覧している。フランスのジェルブロワという町で描かれた「春の空」(1913年)は、草原の上に広がる空を淡い水色などの絵具で画面いっぱいに表現した作品。
 同館の小口二郎総括部長は「優しい筆遣いで描かれた作品は、観ていて幸せな気持ちになる。心安らぐ時間にしてほしい」と話していた。

入館料は一般1000円、高・?生600円。TEL0267-32-0288

最近の記事

冬の軽井沢が舞台のドラマ『カルテット』、エキストラ募集

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

アーカイブ

PAGE TOP