軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 長野県知事、軽井沢で講演「東日本大震災から見えてきたもの」をテーマに

長野県知事、軽井沢で講演「東日本大震災から見えてきたもの」をテーマに

2011年8月22日 10:30

110822.JPG
 8月19日、阿部守一長野県知事による講演と、軽井沢インターナショナルスクール設立準備財団代表理事の小林りんさんによる対談が軽井沢集会・?で開催された。
 「東日本大震災から見えてきたもの」と題した第1部の講演で、阿部知事は「この震災で今まで気になっていたことが顕在化してきた。安心・安全ということが・?底から崩れた。これまでの延長線上には描けないのではないか。教育の部分から考え直していかなければならないと感じている」と話した。そして「画一的な教育ではなく、1人ひとりの能力を伸ばす教育が必要」と指摘し、第2部の対談へとつなげた。
 第2部の対談では、小林さんがこれからの軽井沢インターナショナルスクールを説明。「感じる力」「考える力」「突・?する力」の教育に力を入れ、「自分で考えられる力(交渉力)」を育てる、新しい時代の新しい価値観を知るスクールにしたいと述べ、知事もエールを送った。

最近の記事

冬の軽井沢が舞台のドラマ『カルテット』、エキストラ募集

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

アーカイブ

PAGE TOP