軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 中軽井沢駅併設の交流施設建設へ 関係者50名が参蜉 し、安全祈願

中軽井沢駅併設の交流施設建設へ 関係者50名が参蜉 し、安全祈願

2011年9月21日 17:50

110921.JPG
 中軽井沢駅に併設する地域交流施設建設工事の安全祈願祭が9月19日、同敷地内で行われた。工事施工業者の関係者、町議会議員、町の関係職員ら約50名が列席した。

 交流施設は鉄骨づくり2階建てで、のべ面積は2542㎡(図書館部分は1536㎡)。図書館のほか、観光案内所、飲食店、多目的ホールなどを備える。総工費は約8億5900万円。2012年12月の竣工、2013年4月の利用開始を目指す。
 
 今年1月の町長選挙では、建設中止、計画の再検討を訴えた2氏との選挙戦の末、藤巻進町長が当選。5月には「施設の概要がよくわからない」という町民の声に応え、町は計画の説明会を実施していた。

 藤巻町長は祈願祭後の挨拶で「地元住民が平成5年から調査、・?究してきた事業。交流施設を・?に、かつての中軽井沢駅の賑わいを少しでも取り戻せれば」と話していた。

最近の記事

冬の軽井沢が舞台のドラマ『カルテット』、エキストラ募集

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

アーカイブ

PAGE TOP