軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 軽井沢のCM作りに励む軽高生 特別授業で作曲家がアドバイス

軽井沢のCM作りに励む軽高生 特別授業で作曲家がアドバイス

2011年9月16日 11:54

110916.JPG
 総合芸術の授業を選択している軽井沢高・?3年生の8人が、軽井沢をPRするテレビCM制作に取り組んでいる。週に2回ある授業時間を利用し、9月から10月にかけて町内で撮影し編集作業を行う。CMの音楽を数多く手掛ける軽井沢在住の作曲家、周防義和さんを講師に迎えた特別授業も、10月末までに3回組まれている。 完成作品は長野朝日放送が主催する来年の「ふるさとCM大賞」に応募する予定縺 。

 9月前半は、軽井沢の魅力やセールスポイントなどについて生徒同志で話し合い、筋書きや構成を考えた。9月13日の周防さんによる最初の授業で、生徒はCMと音楽の関係について学び、CM制作に向けアドバイスをもらった。周防さんは自身が音楽を担当した、携帯電話やビールのCMを流し、音楽が入る前と後で印象が変わることを伝え、「セリフやナレーション、効果音など、様々な音が共存するよう、メリハリを考えて効果的に音楽を使って」と助言していた。

 授業を受けた同・?の山田拓君は「普段何気なくCMを見ていたけど、音楽の付け方一つとってもいろいろなパターンがあることを知った。習ったことを参考に良いものを作りたい」と意気込みを語っていた。

最近の記事

冬の軽井沢が舞台のドラマ『カルテット』、エキストラ募集

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

アーカイブ

PAGE TOP