軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 振り込め詐欺防ぐ「お守りストラップ」、高齢者に贈呈

振り込め詐欺防ぐ「お守りストラップ」、高齢者に贈呈

2011年11月22日 14:54

111122.JPG
 軽井沢警察署と軽井沢町防犯組合連合会が、振り込め詐欺の注意を喚起する「お守りストラップ」を製作し11月22日、一人暮らしの高齢者が集まる「ひとりぐらしの会」の代表者らに手渡した。
 
 ストラップは、将棋の駒のような形をしたプラスチック(縦4cm、横3cm)に、ゴ繝 製のひもを装着。表面に長野県警察のシンボルマスコット「ライポくん」のマーク、裏面には「振り込む前にまず確認・まず相談」の文字と軽井沢署の電話番号を印刷。五十嵐萬寿男軽井沢警察署長の発案で、500個を製作した。
111122-2.JPG
 ストラップを受け取った「ひとりぐらしの会」会長の行田富美代さんは、「『私は大丈夫』と自信を持っている人ほど騙されやすいと聞いたので、気を付けないと」と気を引き邱 めていた。軽井沢署では、「振り込め詐欺は一人暮らしの高齢者が特に狙われやすい。携帯電話や固定電話など、必ず目に入るような位置に取り付けて、被害に遭わぬよう注意してほしい」と呼びかけている。

 ストラップは「軽井沢町社会福祉協議会」を通じ、デイサービスで介護を受ける高齢者などにも配布される予定。

最近の記事

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

「軽井沢で暮らしたい人は覚悟を持って」と軽井沢町長

アーカイブ

PAGE TOP