軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 被災地復興を願って「軽井沢冬ものがたり」開幕

被災地復興を願って「軽井沢冬ものがたり」開幕

2011年12月 5日 15:40

111205.JPG
 「絆」をテーマに「軽井沢ウィンターフェスティバル2012・軽井沢冬ものがたり」が12月3日、矢ケ崎公園で開幕した。カウントダウンの合図でイルミネーションが点灯し、冬の夜空に花火が打ち上がると、来・?者からは歓声があがった。

 イルミネーションは節電を意識し、例年に比べ電飾は少なめ。代わりにキャンドルの炎を灯したツリーやランタンが幻想的な風景を作り出し、集まった家族連れやカップルを楽しませていた。また、来・?者が自由にメッセージを書いた透明なフィル繝 をキャンドルを囲むように設置。「・?村のみんながんばれ」など、子どもの字で書かれた被災地復興を願う言葉も多くあった。

 例年縺 とミニチュアハウスなども飾るが、「津波で家を流された方のことも考え、今回は自粛しました」と担当者。「キャンドルの炎が揺れる、いつもとは違ったイルミネーションを楽しんでほしい」と続けた。公園の点灯は12月25日までの土日祝17時~21時。17、18日には被災した・?村の子どもたちを招待して、同グラウンドでマルシェを行うなど、他にもイベントを企画している。

<公式HP>http://www.karuizawamonogatari.jp/
TEL0267-41-3850(軽井沢観光協会)

最近の記事

冬の軽井沢が舞台のドラマ『カルテット』、エキストラ募集

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

アーカイブ

PAGE TOP