軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 故岡本太郎さんらの作品展示 新たなアートスポットが本通り沿いにオープン

故岡本太郎さんらの作品展示 新たなアートスポットが本通り沿いにオープン

2012年4月26日 18:20

120426-3.JPG
 日本の現代アート作品を展示する、「軽井沢ニューアートミュージア繝 」が4月27日、軽井沢本通り沿いにオープンする。 企画展ごとに切り口を変えて、現代芸術を紹介していく。建物はショッピングモールになる予定縺 った空きビル(2階建て2900㎡)を、ギャラリー経営の(・?)ホワイトストーン(東京都渋谷区)が、昨年10月に購入し改装。美術館の運営は同社の白石幸生会長が理事長を務める「財団法人軽井沢ニューアートミュージア繝 」が行う。
120426-2.JPG

 館内は所蔵作品などの展示室7部屋、若手作家の作品を紹介するギャラリー4部屋、ミュージア繝 ショップ、レストランで構成。国立西洋美術館館長の青柳正規さんら15人が発起人となり、昨年末に発足した「軽井沢国際芸術文化都市推進協議会(KIAC)」が企画展の内容を考える。

 9月2日まで行う最初の企画展「軽井沢の風」展では、戦後から現代にかけて国内外で評価された作家の作品を展示。故岡本太郎さんや故吉原治良さんのほか、現在も精力的に活動する草間弥生さん、村上隆さん、サイトウマコトさんらの作品も紹介する。

 4月25日には内覧会が行われ、KIAC発起人の一人で、同館名誉館長を務める村田慶之輔さんは、「軽井沢ニューアートミュージア繝 より世界に向けて文化を発信し、軽井沢を国際的な芸術都市にしたい」と話していた。
120426-1.JPG

一般観覧料:5/31までは1600円、6/1~7/20、8/27~9/2は1900円、7/21~8/26は2500円。(ギャラリー、ショップ、レストランは入・?無料)
休館日:火曜(7/21~8/26は無休)
問い合わせ:TEL0267-46-8691(軽井沢ニューアートミュージア繝 )

最近の記事

冬の軽井沢が舞台のドラマ『カルテット』、エキストラ募集

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

アーカイブ

PAGE TOP