軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 女優の司葉子さんらビラ配布し呼びかけ 「ペットの飼育放棄やめて」

女優の司葉子さんらビラ配布し呼びかけ 「ペットの飼育放棄やめて」

2012年8月20日 11:53

120820.JPG
 町民や別荘住民でつくる「軽井沢ペット福祉協会」が8月19日、軽井沢駅の改札前でペット飼育放棄の防止を呼び掛けるビラを配布した。軽井沢で捨て犬が増えるとされる夏の終わりの時期に、2010年より始めて3回目。同協会の会長を務める元NHKニュースキャスターの磯村尚徳さんや、副会長で軽井沢に別荘がある女優の司葉子さんら約20人が参蜉 し、600枚用意したビラを1時間半で配り終えた。

 メンバーは「犬猫を捨てないで下さい。責任ある飼い主になりましょう」と記したノボリを立て、新幹線の乗降客に「ペットを大切に」などと呼び掛けながらビラを配布。子ども連れには、会員の知り合いが寄付した新幹線のデザインの消しゴ繝 も一緒に渡した。

 佐久保健所に届けられる飼育放棄犬や迷い犬の数は年々減少。同協会メンバーらが、保健所からペットを引き取り、新たな飼い主を探すボランティアを行うなど、殺処分される数も減っている。それでも、夏の終わりになると、捨て犬が増えることについて、司さんは「他人事とは思えない。人間が涼みに来て楽しむ縺 けでなく、犬にとっても軽井沢が幸せに過ごせる・?所であってほしい」。また、会長の磯村さんは、「軽井沢が国際的な町を目指すのであれば、ペット飼育放棄のような、恥ずかしい行為は・?絶させる必要がある。来年以降も続けていきたい」と話していた。

最近の記事

冬の軽井沢が舞台のドラマ『カルテット』、エキストラ募集

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

アーカイブ

PAGE TOP