軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 中軽井沢地域交流施設の「チャレンジショップ」 出店希望者を募集

中軽井沢地域交流施設の「チャレンジショップ」 出店希望者を募集

2012年12月27日 14:22

 軽井沢町は2013年4月1日開館する地域交流施設「くつかけテラス」の、チャレンジショップ出店希望者の募集を1月7日より始める。出店は新規事業であることが条件で、既に店舗をもって営業中の人や団体は対象外。店舗があっても、別の事業であれば応募できる。

 店舗は8.69㎡~12.32㎡の計5区画。利用できるのは1人(1団体)につき1区画で、空きがある・?合は、次の出店者が決まる間、2区画まで利用可能。施設使用料は無料で、工事費や光熱費などは出店者が雋 担する。利用期間は2年。1月18日には、出店希望者向けの説明会と現地確認を軽井沢町商工会館などで実施する。

 出店希望者は1月31日17時までに、申請書、配置平面図などを町役・?観光経済課へ提出。必要書類は、町役・?観光経済課や町商工会で手に入るほか、役・?や商工会のホー繝 ページからもダウンロードできる。書類審査通過者は2月8日に個別のプレゼンテーションがある。
121221-01.JPG
 「くつかけテラス」は図書館をはじめ観光案内所や飲食店、多目的室などを備えた中軽井沢駅併設の施設で、中軽井沢活性の諡 点となることを目指している。

TEL0267-45-8579(町役・?観光経済課)
TEL0267-45-5307(軽井沢町商工会中軽井沢支部)

最近の記事

冬の軽井沢が舞台のドラマ『カルテット』、エキストラ募集

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

アーカイブ

PAGE TOP