軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 軽井沢の景色を水彩で描いた作品展

軽井沢の景色を水彩で描いた作品展

2014年5月26日 17:23

140526.jpg 水彩画家の五十嵐吉彦さんが軽井沢の風景を描いた作品を、軽井沢タリアセン内睡鳩荘で展示している。15年前から軽井沢を訪れスケッチを行っている五十嵐さん。「ヴォーリズ建築・水彩スケッチ研究会」の会長を務め、全国のヴォーリズ建築を描いてきたことが縁となり、ヴォーリズ建築のひとつである睡鳩荘で展覧会を開くことになった。五十嵐さんは軽井沢について、「自然が美しい場所は数多くあるが、軽井沢には豊かな自然に加え歴史的建造物も多く残っている。夏だけでなく、春や秋も素晴らしい」と話している。
 会場では「片岡別荘」や「軽井沢ショー記念礼拝堂」などの建築物をモチーフにした作品、浅間山を描いた作品など約60点を鑑賞することができる。展示は6月8日まで。
(写真左:来場者に作品の説明をする五十嵐吉彦さん) 

『水彩スケッチ画の世界』五十嵐吉彦展
会期:開催中~6月8日(日)
会場:軽井沢タリアセン内 睡鳩荘
料金:大人1000円(軽井沢タリアセン入館料+睡鳩荘入館料)
問い合わせ:TEL0267-46-6161(軽井沢タリアセン)

最近の記事

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

「軽井沢で暮らしたい人は覚悟を持って」と軽井沢町長

アーカイブ

PAGE TOP