軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

メニュー

軽井沢ウェブTOP > 新着情報 > 3年前の大雪がきっかけに 軽井沢彫スピーカーお披露目

3年前の大雪がきっかけに 軽井沢彫スピーカーお披露目

2016年2月22日 12:05

160222-01.JPG 旧軽井沢銀座通りの大坂屋家具店で、2月20日、軽井沢彫スピーカーの試聴会が行われた。同店の木地師・小林正樹さんが専門家のもと、一からスピーカー作りを学び、音質に定評のあるロシアンバーチ材を使って製作した。正面には桜の透かし彫りがあしらわれている。

 大坂屋家具店は以前から、他の家具と調和するデザイン性のあるスピーカーを作りたいと考えていた。3年前の大雪の際、同社の社員が雪かきボランティアに参加したところ、オーディオメーカー勤務の山本耕志さんと知り合った。この偶然の出会いから、スピーカーづくりのプロジェクトがスタート。平成27年度の長野県助成金事業にも選ばれた。
160222-02.JPG
 試聴会には関係者ら約15人が参加。クラシックやジャズ、演歌などを、軽井沢彫スピーカーとイギリス製スピーカーTANNOY、360度指向性スピーカーの3台で聴き比べた。参加者からは「オンリーワン商品で良いデザイン」と感想が挙がった。協力した山本さんも「初代機から勉強を重ね、低域に改善の成果があった」と評価。同店では4月発売を目指している。

最近の記事

鬼押出し園、10年ぶりに冬期も営業

万平ホテル、80年を経たアルプス館の改修工事

堀辰雄文学記念館 新収蔵の自筆エッセー、初公開へ

旧JR信越線跡「緑地公園として整備を」

『緑の景観賞』が決定。選ばれた店舗とは?

別荘地での太陽光発電施設の設置を禁止

「軽井沢で暮らしたい人は覚悟を持って」と軽井沢町長

アーカイブ

PAGE TOP