夏の陽気の中、造雪スタート

211012_001.jpeg

軽井沢は10月11日、25.5℃まで上がり8月下旬並の陽気に。10月の最高気温としては、1925年の統計開始以来8番目の高さだったそう。

211012_002.jpeg

211012_003.jpeg

澄んだ青空が広がる行楽日和で、色づき始めた雲場池にも、多くの観光客の姿が見えました。

211012_004.jpeg

翌12日はうってかわって朝から雨模様。最高気温も16.5℃といつもの10月に逆戻り。

211012_005.JPG

軽井沢プリンスホテルスキー場では小雨の舞う中、造雪が着々と進んでいました10月10日から9基の造雪機を24時間稼働。11月3日のオープンまでに約6000㎥の雪を造ります。

211012_006.jpeg

軽井沢新聞10月号、発行しています。基本設計を委託する業者が決まった、庁舎周辺整備事業について取り上げているほか、秋の味覚を使ったスイーツの特集もあります。町内各所に設置していますが、こちらからもご覧いただけます。

関連記事

    人気の記事