軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 別荘感覚の賃貸シェアハウス「ハーモニーハウス」

憧れのリゾート地、軽井沢でのシェアハウス別荘暮らし

別荘滞在型シェアハウスとしてリノベーション

軽井沢でも有数の伝統ある高級別荘地、南ヶ丘に佇む「ハーモニーハウス」。その宿泊棟部分が「別荘滞在型シェアハウス」として、リノベーションされました。
壁紙を貼らずに素材を活かした、木造ならではの雰囲気ある廊下に、限定4室のシェアルームが並びます。
室内はとてもシンプルですが、大きな窓と斜めに高い特徴的な天井が、開放感を感じさせます。更に窓は全開可能で、森の中にいるような豊かな自然と、真夏でもエアコン要らずの涼しさが味わえます。また一間分のクローゼットと押入れで、収納設備も充実。

※写真はお部屋の使用例です。家具は付いていません。
共用のバスルームも改装していて、広めの浴槽で足を伸ばしてバスタイムを満喫できます。
軽井沢駅や軽井沢ショッピングプラザから徒歩圏内と好アクセスながら、豊かな自然が楽しめる絶好のロケーション。通常の別荘を購入するよりも、手軽に快適な別荘ライフが過ごせます。

避暑地でのオフィス利用やガーデンBBQもOK

お好みのスタイルでご利用できます

かつては音楽ホールとして使用されていたハーモニーハウス。自然光が差し込むそのホール部分は、入居者さんの共用スペースとして利用できます(要予約)。
サテライトオフィスや会議場などとして使ったり、趣味や勉強の時間を過ごしたり、ご利用方法はさまざま。また、緑豊かな庭ではBBQも楽しめます。器材や食材なども管理人が用意してくれるので、仲間を集めて楽しんでみては。

話題のエロイーズカフェが隣接。洗練された空間で自由に過ごせます。
話題のエロイーズカフェが隣接。
洗練された空間で自由に過ごせます。

隣接するカフェでゆったりとした朝を過ごす

ハーモニーハウスのダイニング部分は「エロイーズカフェ」として営業しています。朝食メインのカフェで、明治時代に宣教師が伝えた製法のパンを使ったフレンチトーストや、三笠ホテルカレーなどが人気。こちらも開放感のある店内で、爽やかな朝をゆったり過ごせます。

  • ELOISE's Caf'e
  • 営業時間/8:00~15:00(8月は7:00〜)
  • 営業期間/3月中旬~1月中旬(期間中は無休)
  • 駐車場/12台
  • クレジットカード利用可
  • HP/http://www.eloise-cunningham.jp/
アクセス
アクセス

周辺情報

  • 軽井沢駅 徒歩15分 / 車5分
  • コンビニ 徒歩16分 / 車5分
  • スーパー 徒歩24分 / 車8分
  • 軽井沢プリンスショッピングプラザ 徒歩8分 / 車3分

新幹線でのアクセス

新幹線アイコン
アクセスマップ アクセスマップ
物件概要
物件概要
所在地 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1067-9
賃料 洋室12帖 600,000円(税別)/ 1シーズン
和室6帖 450,000円(税別)/ 1シーズン
共益費
敷金・礼金
契約期間 2019年4月1日~10月31日
電気代 月額3,000円(税別)
灯油代 月額契約者にて均等割
水道代
設備 IHクッキングヒーター・冷蔵庫・電子レンジ・オーブントースター・洗濯乾燥機・掃除機・食器類
Comment

運営担当者が語るハーモニーハウスのポイント

運営担当者が語る
ハーモニーハウスのポイント

宣教師を父に持ち、明治時代から軽井沢で夏を過ごしてきた一人のアメリカ人女性、エロイーズ・カニングハム。音楽を愛し、軽井沢に親しんできた彼女が、音楽家を目指す若者たちのためのホールとして「ハーモニーハウス」を建てました。設計を担当したのは、建築界の巨匠・吉村順三。
30年余りの歳月を経て、青少年たちの夢を見守り続けたホールは雨風で傷み、取り壊しの危機に。その夢と貴重な建築を守り、受け継ぐべく、2015年にリノベーション。ダイニング部分はカフェに、そして宿泊棟は軽井沢初のシェアハウスとして、ハーモニーハウスの新たな物語が始まりました。

お問合せ
お問合せ
お名前※  名
住所※ハイフンなし
電話番号※ハイフンなし
メールアドレス※
お問い合わせ内容

PAGE TOP