軽井沢ウェブ

軽井沢の天気やグルメ・観光に役立つ情報なら軽井沢ウェブ

軽井沢ウェブTOP > 軽井沢新聞TOPページ

軽井沢新聞 スペシャル
軽井沢新聞 スペシャル

30年経ても洒落た庭園カフェ ミス・アナベラ

1809_special_anabera02.jpg


1809_special_anabera.jpg
個性的な外観だが、中はシックな雰囲気。入口右側には初代の愛犬をモチーフにした、坂井達省作の彫刻が置かれている。
TEL0267-45-0056 軽井沢町長倉820
 寺岡誠さん・恵子さん夫妻は森の中で暮らしたいと思い、1985年に横浜から軽井沢へ移り住んだ。「緑に包まれた別世界」というイメージにぴったりの場所が見つかり、カフェを開いたのが1988年。

 天井の高い個性的なデザインの洋館、大きなモミの木陰にテーブルやイスを置き、「庭園カフェ」のイメージを大切にした喫茶店が誕生した。この頃はワンちゃんOKの店は珍しく、愛犬家にも喜ばれた。店名は友人のアイルランド系米国人の祖母「アナベラさん」から名づけたそうだ。

 今年で30周年を迎える。長年愛されてきたメニューは恵子夫人手作りのアイリッシュシチューや信州りんごを使ったアップルパイ。オープン当時はアイルランドの陶器も販売していたが、その後スウェーデンのバッグやランチョンマットなども扱うようになり、今では、北欧中心の品質の良い物が買える店としても知られている。

 30年の間には、モミの大木に雷が落ちたり、隣家の火事で延焼するところだったりと、様々な出来事があった。「軽井沢ならではの素晴らしい人たちに出会えたことは幸せだった。時代に迎合することなく、上質を感じる大人の店にしていきたい」と寺岡さんは30年を振り返り、希望を語った。
バックナンバー バックナンバー

▼ 紙面を見る

PDF軽井沢新聞1面

PDF軽井沢新聞2面

PDF軽井沢新聞3面

PDF軽井沢新聞4面

PDF軽井沢新聞5面

PDF軽井沢新聞6面

PDF軽井沢新聞7面

PDF軽井沢新聞8面

PAGE TOP