新たな楽しみスポット 御代田町の2施設

2206_sp_mmop.jpg

MMoP(モップ)

 7月開館予定の「御代田写真美術館」を中心とした複合施設「MMoP(モップ)」で、美術館のオープンに先がけ、カフェやショップ6店舗が敷地内で営業を始めている。

 旧メルシャン美術館の建物を利用し、デリカテッセンやワイン販売の「セルクル」と北欧雑貨や家具のショップ「ラーゴム」は昨年夏にオープン。この春新築した木造の建物では、追分から移転した朝食中心のカフェ「キャボットコーヴ」と、自家焙煎のカフェ「コイチローコーヒー」が時間を区切ってそれぞれ営業。セルクルが手がける「ステーキハウスフゥ」、ガーデニング雑貨の「スタジオキョウリュウショップ」も新たに開店した。

 「御代田写真美術館」は7月16日から始まる「浅間国際フォトフェスティバル」に合わせて開館。MMoPプロジェクト準備室室長の本田浩一さんは「地元の衣食住と写真文化を、五感で感じて楽しんでもらえる場所にしたい」と展望を語った。

2206_sp_anberil.JPG

アンベリール西軽井沢

 美容院HEAT(本社:佐久市)が運営する複合施設「アンベリール西軽井沢」は5月2日、かりん通りにオープン。

 約1800㎡の敷地に2階建てを新築。1階にHEAT御代田店のほか、甘酒や塩麹を使った麩菓子などを販売する「natura Asamakoji」(6/17開店)、ケーキや焼き菓子をそろえるカフェ「Pâtisserie TAK.」(7月開店)が入る。2階ではパーソナルトレーニングジム「FUTURE FITNESS」、エステとネイルのサロン「Kira」、鍼灸やマッサージの「505 Care Core Pilates」がすでに営業を始めている。

 軽井沢や御代田の美容室利用者が多く、どちらかの町で出店を考えていたというオーナーの阿部裕之さん。浅間山が一望できる気持ちのいいロケーションが気に入りこの場所に決めた。

 施設名は「美しくする」を意味するフランス語から名付けた。「女性がきれいになれる場所がコンセプト。一店舗だけでなく色々なお店を巡って楽しんでほしい」と話した。

関連記事

    人気の記事