軽井沢でオリンピック気分を楽しもう!軽井沢でオリンピック気分を楽しもう!

軽井沢でオリンピック気分を
楽しもう!

2020年7月24日~8月9日に開催予定の東京2020オリンピック。カーリング、アイススケートなどウィンタースポーツのイメージが強いけど、冬以外も楽しめるスポーツが充実の軽井沢。東京五輪で行われる種目の中から、軽井沢でできるスポーツを紹介!一部体験も。

小林龍成さん画像
体験者
小林龍成さんage 23 / height 183cm

生まれも育ちも軽井沢の生粋の軽井沢っ子。
スポーツ歴は中学生の頃に入部していたバスケ部の3年間。

テニスTENNIS

1896年の第1回アテネオリンピックから正式種目のテニス。軽井沢は春~秋に多くのテニスの大会があり、盛んに競技が行われている。ハイシーズンになると町外から合宿で訪れる学生らで賑わう。テニスコート付きのペンションなどもあり、気軽に練習できる環境が整っている。

軽井沢でテニスを楽しめる施設

軽井沢風越公園
屋外テニスコート

砂入り人工芝が14面。夜間照明設備がついているコートもある。

☎ 0267-48-2145

軽井沢タリアセン
テニスコート

砂入り人工芝3面。テニス以外のアクティビティもあるので、合わせて楽しみたい。

☎ 0267-46-6161

軽井沢会
テニスコート

旧軽井沢銀座通りのすぐ近く。会員制のテニスコートだが、オフシーズンは予約制で非会員も利用できる。

☎ 0267-42-2680

ボルダリングBOULDERING

2019年5月にオープンした「千ヶ滝ボルダリングテラス」。1000人近くの会員がいて、男女の数はほぼ半々。体験した小林さんも1回登りにきたことがあるそう。前回6級まで登れたので、難易度を1つ上げて5級にチャレンジ。手や足が届きそうで届かない突起に苦戦するも、何とかゴール。「だんだんと登れるようになるのが嬉しいですね」と小林さん。

ボルダリングとは?

ボルダリングとは、自分の体一つで岩や人工の壁を登るスポーツ。壁の突起は登るルートが色で決められていて、設定した色以外を使ってはいけない。ルートによって難易度は異なり、千ヶ滝ボルダリングテラスだと8級~初段まである。

千ヶ滝ボルダリングテラス

軽井沢町大字長倉字坂下2146-1350
☎ 0267-31-5112 営業時間/14:00~22:00

ゴルフGOLF

今回体験に訪れたのは軽井沢タリアセンのファミリーゴルフ場。通常のゴルフより、近い距離の穴にボールを入れる「パターゴルフ」が体験できる。ゴルフは何度かしたことがあるものの、ほぼ初心者の小林さん。スイングは「前傾姿勢」「リラックスして打つ」「頭をキープする」がコツ。最初はホールとは別の場所にボールを飛ばしたりもしたが、姿勢を意識することで次第に近づけられるようになり、カップインを決められた。

ゴルフとは?

距離や地形が異なる各ホールには「3打」「4打」など打数が設定され、この数と同じ打数で入れられると「パー」、1打少ないことを「バーディー」、2打少ないことを「イーグル」、1打多いことを「ボギー」という。オリンピックでは、1ラウンド18ホールを4日間4ラウンド72ホールでプレイ。合計の打数が少ない順に上位が決まる。

軽井沢のゴルフ場

軽井沢でゴルフを楽しめる場所から3つの施設を紹介。

中軽井沢カントリークラブ

なだらかな地形、自然林を生かしたレイアウトのアウトコース、浅間山を眺められるフラットな地形のインコースがある。

☎ 0267-46-5511

72ゴルフ

軽井沢プリンス通りの両端に「北」「東」「西」「南」と4つのゴルフ場からなる6コース/108ホール。

☎ 0267-48-0072

晴山ゴルフ場

軽井沢駅にほど近く、プリンス通りに面するゴルフ場。手引きカートで気軽にラウンドでき、カジュアルなスタイルで利用できる。

☎ 0267-42-8611

アーチェリーARCHERY

次の日アーチェリー初体験の小林さん。「放つとき、弦が腕にあたる場合があるから、ガードをつけて」など、やり方や注意点を聞いてからスタート。最初は右、左、上と、的から逸れて違う方向へ。狙いの定め方や、肩の位置について教えを受けると、ようやく的の真ん中辺りに当てることができた。

アーチェリーとは?

アーチェリーは、弓で矢を放ち、得点を競う競技。オリンピックでは、70メートル先にある直径122cmの円形の的を狙う。円の中の当たる場所によってポイントが変わる。

軽井沢タリアセン

なだらかな地形、自然林を生かしたレイアウトのアウトコース、浅間山を眺められるフラットな地形のインコースがある。

軽井沢町大字長倉217
☎ 0267-46-6161 営業時間/9:00~17:00

■ テニス/1面1時間2,400円
■ ゴルフ/大人18ホール1,000円
■ アーチェリー/初回矢10本400円
■ ボート/手漕ぎ30分700円
※入園料別

ボートBOAT

タリアセンには足漕ぎボート、手漕ぎボートの2つがある。オリンピック種目を体験ということで、競技用ではないが手漕ぎボートを選択。ボートに乗るのが初めての小林さん。最初は戸惑いつつも、次第に自由に進めるように。曲がる方向と逆側のオールを漕いでカーブの進み方もあっという間にマスター。「ボートに乗るのは楽しかったけど、オールを漕ぐのに力が必要で疲れました」と息を切らす場面も。

ボートとは?

水上の直線コースでオールを使ってボートを漕ぎ、順位を競う競技。進行方向に背中を向けて漕ぐ。オリンピックでは2kmで競う。

軽井沢タリアセン

なだらかな地形、自然林を生かしたレイアウトのアウトコース、浅間山を眺められるフラットな地形のインコースがある。

軽井沢町大字長倉217
☎ 0267-46-6161 営業時間/9:00~17:00

■ テニス/1面1時間2,400円
■ ゴルフ/大人18ホール1,000円
■ アーチェリー/初回矢10本400円
■ ボート/手漕ぎ30分700円
※入園料別